カルメン純情す

フランスから帰国した木下恵介の第一回作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

浅草のストリッパー、カルメンのもとに男に捨てられた旧友朱實が赤ん坊を抱いて舞込んできた。善処のめどもつかないまま、二人は泣きの涙で赤ん坊を捨てたが、折からの火事騒ぎで急に心配になり、引返してくる。ちょうどパリ帰りの芸術家須藤が家の前の捨て子を許の情婦レイ子の仕業と思いこみ、カンカンになって電話で相手を難詰している最中だった。


解説

製作は「彼を殺すな」の小倉武志が当たり、九ヶ月ぶりでフランスから帰国した木下恵介監督の第一回作品。撮影は「海の花火」の楠田浩之、音楽はフランス帰りの黛敏郎(足にさわった女)、木下忠司(鳩)の共同担当である。出演者は「カルメン故郷に帰る」の高峰秀子、小林トシ子の両人、「夏子の冒険」の若原雅夫、「武蔵と小次郎」の淡島千景の他、村瀬幸子、東山千栄子など新劇人達が助演している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1952)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
高峰秀子 (Takamine Hideko)カルメン
若原雅夫須藤
淡島千景 (Chikage Awashima)千鳥
小林トシ子朱實
斎藤達雄 (Tatsuo Saitou)須藤の父
村瀬幸子須藤の母
東山千栄子女中きく
三好栄子熊子婦人
日守新一野村
坂本武ラッキーの親爺
高松栄子ラッキーの親爺の女房
竹田法一忠僕山下
増田順二牛島
須賀不二男新島
北原三枝細井レイ子
磯野秋雄朱實の彼氏
多々良純劇場のマネージャー
望月優子ポン引の女
堺駿二ダンサー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック