フレッシュマン若大将

福田純が監督した若大将シリーズ第十三作

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

田沼雄一は、老人を連れた高木節子にタクシーを譲ったために、日本自動車の就職試験に間にあわなかった。受験を拒否された雄一に話しかけたのは、社長の猪股だった。そこで雄一は、理由も聞かず追いたてた試験官の態度を非難した。それから間もなく、雄一は彼が社長と知ったが後の祭だった。が、猪股は、率直な雄一に好感を持ち、彼を採用した。一方、田沼家では婿養子の江口が、“田能久”の暖簾を継ぎ、祖母のリキは大張切りだった。お蔭で、すっかり影のうすれた久太郎は、うっぷん晴らしにスナック通いに明け暮れるのだった。


解説

「空想天国」の田波靖男がシナリオを執筆し、「100発100中 黄金の眼」の福田純が監督した若大将シリーズ第十三作。撮影は「街に泉があった」の逢沢譲が担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1969)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
整音
照明
編集
衣裳
製作担当者
助監督
記録
スチール
合成

キャスト

俳優名役名
加山雄三 (Yuzo Kayama)田波雄一
飯田蝶子田波りき
有島一郎田波久太郎
中真千子田波照子
江原達怡江口
田中邦衛 (Kunie Tanaka)石山新二郎
高橋紀子山田淳子
酒井和歌子 (Sakai Wakako)高木節子
岡田可愛大島昌子
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)めぐみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック