氷壁

井上靖の同名小説の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

魚津恭太と小坂乙彦は元日の明け方前穂高の北壁にしがみついて吹雪と闘っていた。あと十米ほどで岩場がつきるという時、猛然と谷間から雪が吹き上げ、二人を結びつけていたナイロン・ザイルが切れ、小坂の体は転落して行った。どうしてザイルは切れたのか−−間もなくナイロン・ザイルの衝撃実験が八代教之助の手によって行なわれた。教之助は、皮肉にも死んだ小坂が命をかけて慕い、そして過去に一度だけ関係のあった八代美那子の夫だった。実験の結果、ザイルは切れなかった。問題になったザイルは魚津が勤めている新東亜商事の兄弟会社の製品であったため、彼の立場は更に苦境へと追いこまれた。


解説

「悲しみは女だけに」の新藤兼人が脚色し、「暖流(1957)」のコンビ増村保造が監督、村井博が撮影した。主演は「春高楼の花の宴」の山本富士子、上原謙、「母(1958)」の菅原謙二、「江戸っ子祭」の野添ひとみ。その他、川崎敬三、山茶花究、浦辺粂子などが出演している。色彩は大映カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
菅原謙二魚津恭太
山本富士子 (Yamamoto Fujiko)八代美那子
野添ひとみ小坂かおる
川崎敬三小坂乙彦
山茶花究常盤大作
上原謙八代教之助
浦辺粂子小坂の母
伊東光一小屋番のS
河原侃二上条信一
大山健二時松専務
杉田康清水
夏木章宮川
守田学松枝
原田玄吉川
半谷光子春枝
目黒幸子小母さん
高村栄一浜岸の主人
中田勉紋さん
橘喜久子恭太の母
伊藤直保M大の学生A
黒須光彦M大の学生B
藤山浩一M大の学生C
若松健M大の学生D
飛田喜佐夫新聞記者
山口健新聞記者
川島祥二新聞記者
高田宗彦テレビの解説者
小田桐桂子八代家の女中
藤巻潤 (Jun Fujimaki)登山者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック