「青の祓魔師(エクソシスト)」劇場版

11年に一度の祝祭の中、幼い悪魔が現れる

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

「青の祓魔師(エクソシスト)」劇場版

正十字学園町では、11年に一度の祝祭に湧いていた。祓魔師の奥村雪男と祓魔師候補生(エクスワイア)の奥村燐、杜山しえみは幽霊列車(ファントムトレイン)を祓う任務に付くが、燐の勝手な行動により失敗。幽霊列車は街の一部を破壊しながら逃げてしまう。燐は混乱の中、少年の姿をした幼い悪魔と出会い、その悪魔の面倒を見ることに。ちょうどその頃、正十字学園町では悪魔の侵入を防ぐため、結界の張り直し作業を行っていたのだが…。


解説

2009年からジャンプスクエアにて連載が開始された人気コミックス「青の祓魔師」。2011年にアニメ化され好評を博したこの作品が、ついに映画化された。悪魔の血を引きながらも祓魔師を目指す青年・奥村燐と、燐の双子の弟で史上最年少で祓魔師になった天才・雪男らが悪魔を祓っていく様子を描いている。映画オリジナルキャラクターとして登場するのは、平安時代のような衣装を着た幼い悪魔・うさ麻呂。可愛らしい雰囲気ながら、恐ろしい能力を隠し持っている。様々なカルチャーがミックスされた世界観や、絢爛豪華な祝祭の映像、悪魔の造形など、細部まで凝った映像も見応えたっぷりだ。監督は『茄子 アンダルシアの夏』『RIDEBACK』の高橋淳史。


配給東宝
制作国日本 (2012)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2012年12月28日より全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
キャラクター・デザイン
総作画監督
作画監督
撮影監督
美術監督
音楽
主題歌
音響監督
音響効果
編集
色彩設計
CG監督
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック