アルゴ

世界を欺く驚愕の人質救出作戦

上映スケジュールはコチラ!
アルゴ
アルゴ
アルゴ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

アルゴ

1979年11月4日、革命に沸くイランで米国大使館が過激派に占拠され、密かに脱出しカナダ大使私邸に逃げ込んだ6人を除く52人の大使館員が人質にとられる。イラン側の要求は、癌治療の名目で米国に渡った悪名高き前国王パーレビの引き渡し。6人の脱出が明るみに出れば公開処刑は避けられない。CIAのトニー・メンデスはSF映画『アルゴ』の製作をでっち上げ、ロケハンのクルーとして6人を出国させようと暗躍する。


解説

派手なショービジネスを隠れ蓑に命懸けの人質救出作戦を展開する。このいかにもハリウッド仕立てのプロジェクトが実話である事に驚かされずにはいられない。成功のためには味方をも欺かなければならず、事件発生から18年後に当時の大統領クリントンが明らかにするまで機密扱いとなっていたという。まさに映画的な実話を極上のサスペンスとして仕上げたのは、前作『ザ・タウン』でも高い評価を得たベン・アフレック。監督第3作でさらにセンスの好さを発揮している。CIAの人質奪還のエキスパートを自ら演じるほか、ハリウッド人種を演じるアラン・アーキン、ジョン・グッドマンのベテラン2人が絶品の演技で楽しませてくれる。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ (2012)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2012年10月26日より丸の内ピカデリーほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳デザイン

キャスト

俳優名役名
ベン・アフレック (Ben Affleck)Tony Mendez (トニー・メンデス)
アラン・アーキン (Alan Arkin)Lester Siegel (レスター・シーゲル)
ジョン・グッドマン (John Goodman)John Chambers (ジョン・チェンバース)
ブライアン・クランストン (Bryan Cranston)Jack O’Donnell (ジャック・オドネル)
スクート・マクネイリー (Scoot McNairy)Joe Stafford (ジョー・スタッフォード)
クレア・デュヴァル (Clea DuVall)Cora Lijek (コーラ・ライジェク)
クリストファー・デナム (Christopher Denham)Mark Lijek (マーク・ライジェク)
テイト・ドノヴァン (Tate Donovan)Bob Anders (ボブ・アンダース)
タイタス・ウェリバー (Titus Welliver)Jon Bates (ジョン・ベイツ)
マイケル・パークス (Michael Parks)Jack Kirby (ジャック・カービー)
カイル・チャンドラー (Kyle Chandler)Hamilton Jordan (ハミルトン・ジョーダン)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック