おヤエの初恋先生

“おヤエ”シリーズ最終作

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ヤエ子が東京近郊のある高校に赴任して来た。体操の教師である。早々に三年B組を受持たされてヤエ子は感激したが、そのB組に学校でフダツキの不良が五人もいることはつゆ知らなかった。最初の授業で雨天体操場に現われたヤエ子はまず驚いた。みつ子という女生徒を中心に五人組は勿論クラス中がジャズを鳴らして「螢の光」を大合唱しているのだった。みつ子の話では五人組が学校を中退して家事を手伝うので、送別会をしているというのであった。きけばヤエ子の前任浜田先生はこの五人組に悩まされてノイローゼになってしまったという。ヤエ子が校長先生に五人組のアルバイトを頼むと、かねてより手をやいていた校長先生は快く思わなかった。しかし機嫌を直した校長先生は彼らにペンキぬりの仕事を世話した。しかし五人組はペンキを廊下に撒いて先生一同を悩ませた後、判の押してない退学届を出して学校から消えた。


解説

「おヤエのもぐり医者」に続くおヤエシリーズの一篇。脚本・高橋二三、監督・春原政久、撮影・峰重義といずれも前作と同じ顔ぶれである。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
若水ヤエ子ヤエ子
藤村有弘 (Arihiro Fujimura)浜田
沢村みつ子みつ子
荒井昭一
石崎克巳三平
山本和男杉男
多川譲二健太
深水吉衛校長
弘松三郎松崎
森川信増永
小泉郁之助バス会社の社長
鴨田喜由銀行の支店長
井東柳晴銀行の頭取
早川名実浜田屋のばあや
山本都子子供を抱いた神さん
菊田一郎与太者A
芝田新与太者B
渡井喜久雄与太者C
古田祥警官
高野誠二郎視学
八代康二教育委員
雪丘恵介PTA会長
上野山功一村の男
村田寿男老人
三浜元英語教師
木崎順数学教師
広瀬優司会者
中村万寿子奥さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック