ゴルゴ13(’73)

一匹狼の非情な殺し屋を描くアクション映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ある国際都市の高級ホテルに、某国秘密警察の幹部数人が集まった。彼らの議題は、犯罪王ボア殺害についての善後策だった。ボアは表向きは海運業者だったが、その正体は世界中に麻薬と武器を密輸している犯罪シンジケートのボスで、しかも彼の素顔は誰も知らなかった。そのボアが人身売買に手をのぱし、イランの女性へと毒牙をのばし始めたのだった。某国秘密警察部長フラナガンは、殺人マシーンと恐れられている殺し屋ゴルゴ13にボア殺害を依頼した。フラナガンは、ゴルゴとの連絡係に秘書のキャサリンを任命した。翌朝、ゴルゴは単身、テヘランへ飛んだ。キャサリンもゴルゴを追ってテヘランへ。テヘランでは、ボアの片腕の盲目の殺し屋・ワルターが暗躍しており、イラン警察の警部・アマンは、三十名にも及ぶ女性行方不明の事件を追っていた。


解説

ゴルゴ13と呼ばれ、民族も思想もない一匹狼の非情な殺し屋が世界を舞台にしての活躍を描くアクション映画。さいとうたかお原作・劇画の映画化。脚本はさいとうたかおとK・元美津、監督は「実録・安藤組 襲撃篇」の佐藤純彌、撮影は「前科おんな 殺し節」の飯村雅彦。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1973)
ジャンルアクション 


キャスト

俳優名役名
高倉健 (Ken Takakura)ゴルゴ13(デューク・東郷)
モセネ・ソーラビアマン・ジャフアリ(テヘラン警察警部)
ジャレ・サムアマン・ジャフアリの妻・シーラ
プリ・バナイキャサリン
アレズゥイボンヌ
ガダキチアンマックス・ボア
ジャラルダグラス
キャリミーリチャード・フラナガン
アーラッシュアルバード・ジョンソン
レザージャッド
ヤドロ・シーランダミワルター
アトラシイサイモン
アサザデミスターワイン
ゴルジイエグバリ
アリ・デヒガニエバンス
モハメッド・ノルジイクロード
バハロムチャーリー
ハッサン・レザリイビリー
アッバス・モフタリジャック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック