出獄の盃

井上梅次が監督したアクションもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

無事に刑を終えて出獄する時、速水と長洲は堅気になることを誓って別れた。しかし、そう簡単にこの世界から足を洗えるものではない。速水が帰ってみると妹は麻薬中毒で死に、母親も看病疲れで亡くなっていた。速水は二人の肉身の命を奪った麻薬を憎みかつての弟分弥八のバーに身を寄せてヤクのルートを撃滅せんとする。こうして、速水はまたもや悪の世界と関わらねばならなくなった。一方、長洲も、病妻の療養費を稼ぐため、麻薬ルートを握る山藤大吉に雇われることになる。そんなことは知らない速水は、妹が勤めていたクラブ「ミロ」、城田歯科医院などのルートを探る一方、香港ルートを握る天堂組の倉庫を襲って純良ヘロイン二十億円分を奪い取る。そんな時、速水は「ミロ」のマダム坂西美那子に誘われて会っている間に、部屋を荒されていた。


解説

「フォークで行こう 銀嶺は恋してる」の井上梅次と「脂のしたたり」の高久進が共同でシナリオを執筆、井上梅次が監督したアクションもの。撮影は「白い巨塔」の宗川信夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1966)
ジャンルアクション 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
田宮二郎 (Jiro Tamiya)速水秀治
アイ・ジョージ長洲辰吉
成田三樹夫多賀龍太郎
久保菜穂子坂西美那子
明星雅子山藤順子
金子信雄 (Nobuo Kaneko)大吉
千波丈太郎弥八
杉田康笠松
北原義郎城田
村上不二夫黒住
天王寺虎之助天堂
小山内淳柴山刑事
大川修大沢
竹村洋介吉田警部補
小原利之高原主任
豪健司真田
津田駿
中田勉
光実千代澄江
甲千鶴黒住の情婦
原敬子早苗
田中三津子よし子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック