ビリティス

少女から大人にかわる女性の思春期を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

それをたったひと夏の想い出とかたずけてしまってよいのであろうか。あの生涯忘れられぬ季節−−。寄宿学校では学期末の数日を、女生徒達がもどかしく過ごしていた。その中にビリティスという少女もいる。揃いの制服に包まれた彼女達。やがてお別れの学芸会が開かれた。そしてそこに現われた写真家のルカ。ビリティスにとって初めて意識する男性だった。そして、夏休み。彼女は、父の女友達の娘メリサとその夫ピエールの住む南フランスはプロバンス地方で、その夏を過ごすことになった。サントロペ近くの高台にあるメリサの家は、そばに牧場のある12世紀の豪邸。そしてピエールは馬の調教師。だがビリティスは生理的に彼を好きになれない。それにくらべメリサの高貴なエレガントな美しさ。ビリティスはうっとりとした。だが、反面、メリサとピエールの夜は、サド的な夫という異常な関係。


解説

ある夏の休暇を通し、少女から大人にかわっていく1人の女性の思春期を描く。製作はシルヴィオ・タベットとジャック・ナアン、監督はスチール・キャメラマンでこれが第1作のデイヴィッド・ハミルトン、脚本はカトリーヌ・ブレイヤ、原作はピエール・ルイスの詩集「ビリチスの歌」(角川書店他刊)、撮影はベルナール・ダイレンコー、音楽はフランシス・レイ、顧問・編集はアンリ・コルピが各々担当。出演はパティ・ダーバンヴィル、モナ・クリステンセン、ベルナール・ジロドー、ジル・コーレル、マチュー・カリエールなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国フランス (1977)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
音楽
編集
顧問
字幕監修

キャスト

俳優名役名
パティ・ダーバンヴィル (Patti D'Arbanville)Bilitis
モナ・クリステンセン (Mona Kristensen)Melissa
ベルナール・ジロドー (Bernard Giraudeau)Lucas
ジル・コーレル (Gilles Kohler)Pierre
マチュー・カリエール (Mathieu Carriere)Nikias
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック