千代田城炎上

男子禁制の大奥内を舞台にした悲恋物語

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

千鶴は千代田城大奥へ奉公に上った。恋人の弥之助や病身の父を残して。お半下という最下級の女中だ。部屋頭のおくらの仕打ちに泣かされた。奉公は一生奉公だ。彼女が邪魔な継母おとせの奸計である。千鶴は絶望したが、死ねなかった。不敵に生きよう。おくらをかまどの火で火傷させて復讐した。表ざたにならなかった。年寄稲月と、年寄筆頭藤波の張り合いの結果だ。七種の夜、彼女は男装で踊り、満座を魅了した。稲月は彼女を自分の部屋方にし、勢力拡張を企てた。千鶴は彼女と特殊な関係も持った。将来の出世が条件だったから。藤波が千鶴を火の番に昇進させ、稲月から奪った。千鶴は奥庭に忍びこんだ老女を捕えた。


解説

長崎謙二郎の原作を「愛情不動」の依田義賢が脚色したもので、男子禁制の大奥内を舞台にした悲恋物語。「紅あざみ」の安田公義が監督し、「若き日の信長」の相坂操一が撮影した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
勝新太郎 (Shintaro Katsu)安藤伊予守
新珠三千代 (Aratama Michiyo)千鶴
三田登喜子綾路
美川純子おふみ
加茂良子霧島
毛利郁子
穂高のり子待宵
阿井美千子御台所
品川隆二杵屋弥之助
角梨枝子藤波
村田知栄子稲月
三島雅夫将軍家治
小町瑠美子初霜
緑美千代
浜世津子朝顔
橘公子お篠
近江輝子狭山
平井岐代子おとせ
千石規子 (Noriko Sengoku)おくら
町田博子おふく
綾英美子花里
小林加奈枝老女太田
金剛麗子福瀬
高原朝子雪野
松岡信江相生
国枝勢津子梅岡
小柳圭子おまつ
種井信子おたま
三藤愛子信尾
里中位子松島
谷口和子おしん
戸村昌子玉垣
本間暎子浅茅
南部彰三宇平
原聖四郎久世半左衛門
五代千太郎老中筆頭
天野一郎御用達商人信濃屋
玉置一恵御用達商人駿河屋
太田博之豊千代
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック