シュンマオ物語 タオタオ

山田洋次原案による初の日中合作長編アニメ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

パンダのタオタオは、生後一年も経たぬうちに母を射殺され、青年期を迎えた夏、捕えられヨーロッパの動物園に送られる。親切な飼育係に芸を仕込まれ人気者になるが、戦争による人間の生死、別離の悲しみなどを味わい、平和が戻っても檻の中の日々が続き、望郷の想いを抱いて生涯を終える。


解説

“男はつらいよ”シリーズの山田洋次原案による初の日中合作長編アニメーション。脚本は高橋健、田中康義の共同執筆、アニメ監督は島村達雄がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1981)
ジャンルアニメーション 


スタッフ

監修
アニメーション監督
脚本
原案
プロデューサー
キャラクター・デザイン
メカニカル・デザイン
作画
撮影
美術監督
音楽
録音
編集
原画
アニメ・スタジオ
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック