馬喰一代('63)

瀬川昌治が監督した純愛ドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大正末期の北海道は北見−−。馬喰米太郎は女房が難産で死んだ日、暴力のあげく、あいまい屋で酌婦ゆきに急所を蹴られて寝込んでしまった。数年後、バクチもやめて育てた甲斐あって、小学校へ入った息子太平は成績もクラス一番。太平を日本一の馬喰に育てる夢をもつ米太郎は、新天地を求めてルベシベの町へ移った。高給を出そうという大牧場の主人が、北見馬喰の誇りを捨て金欲にのみ走る昔馴染の六太郎と知って断る米太郎だから、暮しは相変らず苦しい。が、太平はこの町でも優等生だった。担任の津田先生に、子供の意志を無視して馬喰にするのか−−となじられ激怒した米太郎も、太平君にはお母さんが必要だねという先生の言葉は胸にこたえた。


解説

中山正男原作から「幼馴染みというだけさ」の田坂啓が脚色、「安来ぶし道中」の瀬川昌治が監督した純愛ドラマ。撮影は「人生劇場 続 飛車角」の藤井静。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンルラブ・ストーリー 


スタッフ

監督
構成
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)片山米太郎
新珠三千代 (Aratama Michiyo)ゆき
金子吉延片山大平(1)
中尾純夫片山大平(2)
西村晃小坂六太郎
中村是好斎藤先生
岩崎加根子津田先生
藤里まゆみはるの
多々良純しゃっぽの孫市
関山耕司島崎定次
杉義一鳥取太郎
沢彰謙杉山徳二郎
渡辺篤蹄鉄屋小笠原
桧郁子女房おくや
大東良井原巡査
香月三千代産婆おつね
相馬剛三山岡先生
山本みどりおつた
三條美紀ひで
小笠原慶子トミ
星徹馬喰A
伊達宏馬喰B
打越正八馬喰C
森弦太郎馬喰D
三重街竜馬車追A
久地明馬車追B
最上逸馬馬車追C
三田耕作馬車追D
大場健二野田少年
中山正男ルベシベの町長
滝千江子カフェの女給
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック