雑居家族

壺井栄の自伝的小説を久松静児が映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

穏やかな夫とともに3人の賢い養子を育てた気のいい女流作家の家に、故郷の小豆島か遠縁の姪、さらに少年など、新たな居候がやって来て……。


解説

壺井栄の自伝的小説を久松静児が映画化。女家長の奮戦の日々を綴るホームドラマ。女流作家に轟夕起子が扮している。人間の善意を衝き、愛情のあり方を究明しようとする文芸大作。(作品資料より)


配給-
制作国日本 (1956)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
織田政雄栗本文吉
轟夕起子小森安江
江田久規子安江の少女時代
新珠三千代 (Aratama Michiyo)長塚音枝
二木てるみ長塚音枝七歳
筒井かほる長塚音枝十四歳
杉幸彦川井冬太郎
小林きよし川井冬太郎七歳
片山安房竹山夏樹
左幸子 (Hidari Sachiko)宮川浜子
伊藤雄之助鷲兵六
飯田蝶子おせい
竹内洋子二三子
田中絹代 (Tanaka Kinuyo)女流作家くに子
宍戸錠 (Jo Shishido)斎木進
大森暁美妙子
安井昌二 (Shoji Yasui)太田一郎
冬木京造雑誌記者・川上
利根はる恵床次女医
新井麗子隣の奥さん・とよ子
衣笠一夫とよ子の夫
上田正世よしの
芦田伸介竹山
北玲子竹山の妻
深見泰三花屋
三島謙船上の若い夫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック