喜劇 陽気な未亡人

豊田四郎が監督した喜劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

尾形俊次が突然死んでから、幾月か経った或る日のこと、未亡人圭子と、母の浜子が墓参に来た。そこへ、生前俊次が愛したバーのマダムお良が、墓標にぬかずいた。ショックをうけた圭子だが、生命保険を資本にアパートを残していってくれただけでも、感謝しなければと、適当にあきらめている。一方マンモス団地に住む島道禎子は、二万八千円の給料を取るサラリーマン準二の妻。どうやら彼ら夫婦は、生活に疲れているらしいようすだ。その妹修子と恋人の稔は二人とも対照的に、ピチピチしたカップルだ。


解説

「ミスター・ジャイアンツ 勝利の旗」の八住利雄がオリジナル・シナリオを執筆、「新・夫婦善哉」の豊田四郎が監督した喜劇。撮影もコンビの岡崎宏三。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
フランキー堺 (Franky Sakai)尾形俊次
新珠三千代 (Aratama Michiyo)尾形圭子
望月優子尾形浜子
フランキー堺 (Franky Sakai)木田助教授
岸田今日子 (Kyoko Kishida)お良
二代目水谷八重子 (Yaeko Mizutani)島道禎子
フランキー堺 (Franky Sakai)島道準二
中尾ミエ今里修子
坂本九桐山稔
淡島千景 (Chikage Awashima)津垣正子
フランキー堺 (Franky Sakai)指圧の先生
乙羽信子 (Otowa Nobuko)田辺くめ
池内淳子 (Ikeuchi Junko)西口伸枝
フランキー堺 (Franky Sakai)谷山治男
フランキー堺 (Franky Sakai)中年の紳士
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック