きいろいゾウ

二人でゆっくり夫婦になっていくムコとツマ

上映スケジュールはコチラ!
きいろいゾウ
きいろいゾウ
きいろいゾウ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

きいろいゾウ

小説家の無辜歩と妻の愛子は田舎の一軒家で二人暮らし。お互いをムコさん、ツマと呼び合いながら、二人で仲良く暮らしていた。ツマは病気で寝ていた幼い頃、満月の夜に“きいろいゾウ”と会って以来、植物や動物と話ができるようになっていた。ある日、ムコ宛に差出人の名前のない手紙が届く。その手紙が気がかりなツマはだんだんと不機嫌になっていく。その手紙は、かつてムコが想いを寄せていた女性の夫から届いたものだった…。


解説

西加奈子の同名原作小説を『雷桜』の廣木隆一監督が映画化。もともと原作の愛読者で、それぞれに「演じてみたい」と言っていた向井理、宮崎あおいがムコとツマを演じている。植物や動物と話ができ、どこかエキセントリックなツマ、過去に愛した女性の記憶を心に秘めながらも、ツマを生涯の伴侶と決め彼女を見守るムコ、この二人の姿はある種理想の夫婦像とも言えるだろう。数々の試練を経験し、若い二人が“夫婦”になっていく過程がよくわかる。畑、田んぼなどの緑あふれる風景、土間と庭のある築100年の一軒家など、二人が暮らす環境も、日本の田舎の原風景を見るようだ。植物や動物の役で豪華俳優たちが声だけで出演している点にも注目。


配給ショウゲート
制作国日本 (2013)
ジャンルラブ・ストーリー ドラマ
公式サイト公式サイトはこちら

2013年02月02日より新宿ピカデリーほか全国にて



スタッフ

監督
アニメーションディレクター
脚本
原作
企画プロデュース
プロデューサー
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
主題曲/主題歌
録音
音響効果
照明
編集
衣裳デザイン
ヘアメイク
キャスティング
アソシエイト・プロデューサー
ライン・プロデューサー
制作担当
助監督
SFX/VFXスーパーバイザー
出演(声)

キャスト

俳優名役名
宮崎あおい (Aoi Miyazaki)妻利愛子/ツマ
向井理 (Osamu Mukai)無辜歩/ムコ
本田望結幼少時代のツマ (ヨウショウジダイノツマ)
緒川たまき
リリー・フランキー (Lily Franky)夏目
松原智恵子 (Matsubara Chieko)セイカ (セイカ)
柄本明 (Akira Emoto)アレチ
濱田龍臣大地
浅見姫香洋子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック