残雪('68)

西河克己が監督した純愛もの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

建築家志望の新城高彦は卒業を間近にひかえたある日、夏休みに実習をしたことがある信州の工事現場に、八木教授の命令で書類を届けに出かけた。粉雪の舞う高原で高彦は、ショイコを背負った少女とすれ違った。高彦が炭焼場を訪れるようになったのはその時からだった。やがて、二人は近づき合い、高彦の滞在期間も二日、三日と延びていった。そんな楽しい日々を送っている時、八木教授から呼戻しの電報が届いた。帰ってみると、そこに待受けていたのは、縁談だった。父の憲一郎と継母光代の説得にもかかわらず高彦は結婚を断りつづけた。そして机の上に置かれた「雪っ子人形」を見るたびに雪国で炭焼きをするたみ、秋子の母娘を想いだすのだった。


解説

「夕笛」の智頭好夫と、大工原正泰が共同でシナリオを執筆し、「夕笛」の西河克己が監督した純愛もの。撮影はコンビの萩原憲治。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1968)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
舟木一夫新城高彦
山形勲父憲一郎
丹阿弥谷津子 (Yatsuko Tanami)継母光代
小橋玲子妹百合子
松原智恵子 (Matsubara Chieko)今村秋子
千石規子 (Noriko Sengoku)今村たみ
和田浩治成瀬修
園田健夫豊田五郎
松下達夫八木教授
本郷淳神田
三代目江戸家猫八フロントの米さん
阿部玲子ジュン子
福田トヨ土管工事のおばさん
鴨田喜由設計所員
浜口竜哉スキー係
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック