ジーザス・クライスト=スーパースター アリーナ・ツアー2012

ロイド=ウェバーの新世代ロック・オペラ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ジーザス・クライスト=スーパースター アリーナ・ツアー2012

イスカリオテのユダの目を通して、イエス・キリストの磔刑までの最後の7日間を描く。


解説

「美女と野獣」「アイーダ」の作詞家ティム・ライスと、「エビータ」「オペラ座の怪人」の作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーの名コンビによる、1971年初演の伝説的ロック・オペラに、再び2人の手によって新たな息吹が吹き込まれた。本作はイギリスで21日間上演された21世紀版アリーナ・ロック・オペラを最先端の技術で映像に収めた作品。イスカリオテのユダ役には、数々の賞を受賞しているミュージカルコメディアンで、ウェスト・エンドの大ヒットミュージカル「マチルダ」の脚本家でもあるティム・ミンチン。マリー・マグダレン役は、元スパイス・ガールズのメラニー・C。ヘロデ王役はラジオDJのクリス・モイレス。そして、イエス役はイギリスのITVの番組「スーパースター」で一躍脚光を浴びたベン・フォースターが演じている。(作品資料より)


配給東宝東和
制作国イギリス (2012)
ジャンルMusic/ミュージカル 
公式サイト公式サイトはこちら

2012年12月15日よりTOHOシネマズスカラ座ほか全国にて



スタッフ

演出
作詞
作曲

キャスト

俳優名役名
ティム・ミンチン (Tim Minchin)Judas Iscariot (ユダ)
メラニー・チシュロム (Melanie Chisholm)Mary Magdalene (マリー・マクダレン)
クリス・モレイズ (Chris Moyles)King Herod (ヘロデ王)
ベン・フォスター (Ben Foster)Jesus (イエス・キリスト)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック