ガンヘッド

コンピュータとロボットを繰る人間との戦い

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

西暦2005年。太平洋上の火山島8JOに世界初のフルオートメーション・ロボット工場「マザータワー」が建設された。家庭や工場などいたるところでロボットが活躍し、政治や経済の問題解決にはコンピュータが判断を下すというコンピュータ・ロボット社会の到来だった。軍隊の主力も人間から、「ガンヘッド」と名付けられた無人戦闘ロボットによる部隊へと移行していた。そして、8JO全体の管理は、巨大コンピュータ「カイロン5」に委ねられていた。20年間は何事もなく過ぎたが、2025年に突然カイロン5が全世界に対して宣戦布告。世界連邦政府はガンヘッド大隊を投入し、400階建てのマザータワー上部にあるカイロン5の中枢を目指した。が、開戦から373日目に大隊最後の一機「ガンヘツド・ユニット507」も、マザータワーの守護神「エアロボット」に破れ、人類は自ら作り出したコンピュータに全面降服することとなった。カイロン5は勝利と共に活動を停止。8JOは汚染地域として封鎖された。そのロボット戦争から13年後のある日、世界をトレジャーハンティングする男女7人組「Bバンガー」が、カイロン5のコンピュータ・チップを求めて、8JOに入った。


解説

近未来、コンピュータと、ロボット“ガンヘッド”を繰る人間との戦いを描くSFXアクション。脚本・監督は「さらば愛しき人よ」の原田眞人、共同脚本はジェームズ・バノン、特技監督は「アナザーウェイ D機関情報」の川北紘一、撮影は「STAY GOLD ステイ・ゴールド」の藤沢順一がそれぞれ担当。主題歌は、永井真理子(「TIME」)。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1989)
ジャンルSF/ファンタジー 


スタッフ

監督
特技監督
脚本
製作
プロデューサー
メカニカル・デザイン
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
主題歌
録音
照明
編集
助監督
スチール
特技撮影
特技美術
特技照明
操演
特殊効果

キャスト

俳優名役名
高嶋政宏 (Masahiro Takashima)ブルックリン
ブレンダ・バーキ (Brenda Bakke)ニム
水島かおりイレブン
原田遊人 (Eugene Harada)セブン
円城寺あやベベ
川平慈英ボンベイ
斉藤洋介ボクサー
ドール・ヌインブーメラン
ジェームズ・B・トンプソンバラバ
ミッキー・カーチスバンチョー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック