夢を召しませ

菊田一夫の原作を川島雄三が監督した作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

春海渚はレビューにあこがれて上京したものの、踊子にもなれず、劇場の案内係をしていたのに郷里の恋人弱木紋太にはスターになっているということにしていたが、あいにく紋太は渚のその晴れ姿を見ようと上京してきてしまった。スターの春海渚と尋ね歩いてもだれ一人知る者もいない。一方渚はスターのミッキイのファンから贈り物を届に部屋に入るが、目についた燕尾服に目が止まり、留守を幸い、衣裳を着込んで喜んでいた。ところへドアにノックがあり、驚いた渚は窓から外の手すりに逃げたが、シルクハットを風に飛ばされ、それを拾おうとした瞬間、よろめいた渚はそのまま気を失ってしまった。−−照明も消えた舞台に、一人立つ渚は、影法師に望みをかなえてやろうと言われて、錦絵のような美しい長崎の故郷へ連れていかれた。


解説

「殺人鬼」「踊る龍宮城」につぐ久保光三のプロデュース、「鐘の鳴る丘 修吉の巻」の菊田一夫の原作を「大都会の顔」(新東宝作品)新藤兼人と共同脚本した長瀬喜伴の脚色、「シミキンのスポーツ王」につぐ川島雄三の監督でカメラは「初恋問答」の長岡博之がそれぞれ担当している。出演は「花も嵐も」の津島恵子に、松竹少女歌劇団の秋月惠美子、芦原千津子、曙ゆり、小月冴子らのほか、岸井明、高屋朗、日守新一、殿山泰司らが共演している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1950)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
秋月恵美子ミッキイ
芦原千津子タッピイ
曙ゆり春海渚
津島恵子 (Keiko Tsushima)松村翠
小月冴子弱木紋太
紅朱実李花
勝浦千浪王龍
岸井明獏々和尚
望月優子陰智己
殿山泰司 (Taiji Tonoyama)頓智己
高屋朗変智己
岸井明演出家
日守新一守衛
磯野秋雄事務員
山田英子かね子
伊藤壽子娘たち
佐々木恒子娘たち
眞船圭子娘たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック