ワールド・ウォー Z

謎のウィルスによる人類滅亡の危機

上映スケジュールはコチラ!
ワールド・ウォー Z
ワールド・ウォー Z
ワールド・ウォー Z

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ワールド・ウォー Z

元国連捜査官のジェリーは、妻と2人の子供を連れていつものように家を出た。ところがフィラデルフィアの町で、突然ウィルスに感染した“Z”たちに襲われる。旧知の仲である国連事務次長の手配によるヘリで脱出したジェリー一家が向かったのは、大西洋上にある空母だった。そこでジェリーは、ワクチンを作るためにウィルスの感染源を探す指名を受ける。韓国の空軍基地、エルサレム…、ジェリーの旅は続くが、“Z”の脅威が迫る…。


解説

これまで様々なゾンビ映画が作られて来たが、本作はその中でもゾンビの動きが“最高速”の部類だろう。感染力のスピードも早い上、ゾンビが人間以上に機敏で、まるで濁流のごとく押し寄せてくる映像は今までにないもの。ゾンビ映画はすべて何かのメタファーであるが、本作のゾンビの増え方はウィルスの大流行を視覚化したものだといってもいい。原作は多くの人たちの証言集という形をとっているが、映画ではブラピ扮する元国連調査員が、ウィルスの発生源や予防策を探るため、地獄と化した世界各地を回る。ゾンビ大量発生のシーンはかなりの迫力だが、それ以外はじっくりと終末サスペンスを見せてくれる。ゾンビ映画定番のスプラッター描写はないので、残酷シーンが苦手な人でも楽しめるはず。


配給東宝東和
制作国アメリカ (2013)
ジャンルアクション スリラー/サスペンス ホラー
公式サイト公式サイトはこちら

2013年08月10日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳デザイン

キャスト

俳優名役名
ブラッド・ピット (Brad Pitt)Gerry Lane (ジェリー・レーン)
ミレイユ・イーノス (Mireille Enos)Karen Lane (カレン・レーン)
ジェームズ・バッジ・デール (James Badge Dale)Captain Speke (スピーク隊長)
マシュー・フォックス (Matthew Fox)Parajumper
スターリング・ジェリンズ (Sterling Jerins)Constance Lane (コンスタンス・レーン)
アビゲイル・ハーグローヴ (Abigail Hargrove)Rachel Lane (レイチェル・レーン)
デイヴィッド・アンドリュース (David Andrews)Navy Captain Mullenaro (ムレナロ海軍大尉)
デヴィッド・モース (David Morse)Ex-CIA Agent
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック