利休にたずねよ

美への執着を生んだのは、禁断の恋

上映スケジュールはコチラ!
利休にたずねよ
利休にたずねよ
利休にたずねよ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

利休にたずねよ

織田信長に茶頭として仕え、後に天下統一を果たした豊臣秀吉からも寵愛を受け、“天下一の宗匠”として賞賛された千利休。しかし、独自の美意識を貫き、いかなる権力にも屈しない姿勢に業を煮やした秀吉から切腹を命じられてしまう。そして、妻・宗恩と迎えた最期の朝、遙か遠い日の記憶に思いを馳せる。色街で放蕩の限りを尽くしていた若き日、高麗からさらわれてきた美しい女に一目で心を奪われたのだった…。


解説

私が額づくのは美しいものだけ。稀代の芸術家・千利休が、なぜ豊臣秀吉の逆鱗に触れ、死に至ったのか。その謎に迫り、利休=情熱の人と仮説を立てた作家・山本兼一が、秘密の恋物語を盛り込んで、直木賞を受賞した小説「利休にたずねよ」を、『火天の城』の田中光敏監督が映画化した。主演は原作者の熱いラブコールに応え、入念なリサーチを重ねて挑んだ歌舞伎俳優・市川海老蔵。撮影後に急逝した実父・市川團十郎が師匠・武野紹鴎役で共演しているのも見どころ。また、利休が実際に使用した門外不出の名器の数々も登場し、究極の美が再現される。第37回モントリオール世界映画祭最優秀芸術貢献賞受賞作品。


配給東映
制作国日本 (2013)
ジャンルドラマ 任侠/時代劇 ラブ・ストーリー
公式サイト公式サイトはこちら

2013年12月07日より全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
プロデューサー
協力プロデューサー
撮影
美術
音楽
音楽プロデューサー
録音
音響効果
照明
編集
衣裳デザイン
キャスティングプロデューサー
アソシエイト・プロデューサー
ライン・プロデューサー
助監督
スクリプター/記録

キャスト

俳優名役名
十一代目市川海老蔵 (Ebizo Ichikawa)千利休 (センノリキュウ)
中谷美紀 (Miki Nakatani)宗恩 (ソウオン)
伊勢谷友介 (Yusuke Iseya)織田信長 (オダノブナガ)
大森南朋 (Nao Omori)豊臣秀吉 (トヨトミヒデヨシ)
成海璃子 (Riko Narumi)おさん (オサン)
福士誠治 (Seiji FUkushi)石田光成 (イシダミツナリ)
袴田吉彦 (Yoshihiko Hakamada)細川忠興 (ホソカワタダオキ)
黒谷友香 (Kurotani Tomoka)細川ガラシャ (ホソカワガラシャ)
十二代目市川團十郎武野紹鴎 (タケノジョウオウ)
檀れい (Dan Rei)北政所 (キタノマンドコロ)
大谷直子 (Otani Naoko)たえ (タエ)
柄本明 (Akira Emoto)長次郎 (チョウジロウ)
伊武雅刀 (Masato Ibu)千与兵衛 (センノヨヘエ)
中村嘉葎雄 (Katsuo Nakamura)古渓宗陳 (コケイソウチン)
クララ高麗の女 (コウライノオンナ)
川野直輝山上宗二 (ヤマノウエソウジ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック