ホビット 竜に奪われた王国

ビルボとドワーフがいよいよスマウグと対決

上映スケジュールはコチラ!
ホビット 竜に奪われた王国
ホビット 竜に奪われた王国
ホビット 竜に奪われた王国

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ホビット 竜に奪われた王国

ドワーフの王子、トーリン・オーケンシールド率いる12人のドワーフと、ホビットのビルボ・バギンズ、そして灰色の魔法使いガンダルフはエレボールを目指して進んでいた。ガンダルフは一人別の道を行くことになる。ドワーフとビルボたちはオークやエルフに追われ、人間のバルドに助けられた。怪我をしたキーリたち何人かをバルドの家に残し、トーリンたちとビルボはエレボールを目指す。そこには、竜のスマウグが宝と共に眠っており…。


解説

J.R.R.トールキン原作、ピーター・ジャクソン監督による「ホビットの冒険」の映画三部作の第二弾。過酷な旅を続けてきたドワーフたちは、本作でとうとうエレボールに到着し、かつてドワーフの王国を蹂躙した竜のスマウグと対峙することに。エレボールの城内を炎を吐き出しながら暴れ回る映像は迫力満点だ。人気急上昇中の英国人俳優ベネディクト・カンバーバッチがスマウグの声を務めている点にも注目だ。「LOTR」シリーズで女性ファンを魅了したエルフの王子・レゴラス役でオーランド・ブルームも登場している。これから佳境に突入するホビット、ドワーフたちの中つ国での冒険を、ハイフレームレートで撮影された美しい映像で堪能してほしい。


配給ワーナー・ブラザース映画
制作国アメリカ=ニュージーランド (2013)
ジャンルドラマ SF/ファンタジー アドベンチャー
公式サイト公式サイトはこちら

2014年02月28日より全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
共同製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳デザイン
ヘアメイク
特殊メイク
SFX/VFXスーパーバイザー
コンセプチュアルデザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
イアン・マッケラン (Ian McKellen)Gandalf (灰色のガンダルフ)
マーティン・フリーマン (Martin Freeman)Bilbo (ビルボ・バギンズ)
リチャード・アーミティッジ (Richard Armitage)Thorin (トーリン・オーケンシールド)
ベネディクト・カンバーバッチ (Benedict Cumberbatch)Smaug (スマウグ)
エヴァンジェリン・リリー (Evangeline Lilly)Tauriel (タウリエル)
リー・ペイス (Lee Pace)Thranduil (スランドゥイル)
ルーク・エヴァンス (Luke Evans)Bard (バルド)
スティーヴン・フライ (Stephen Fry)Master of Laketown (湖の町の統領)
ケン・ストット (Ken Stott)Balin (バーリン)
ジェームズ・ネスビット (James Nesbitt)Bofur (ボフール)
オーランド・ブルーム (Orlando Bloom)Legolas (レゴラス)
ミカエル・パーシュブラント (Mikael Persbrandt)Beorn (ビヨルン)
シルベスター・マッコイ (Sylvester McCoy)Radagast (ラダガスト)
エイダン・ターナー (Aidan Turner)Kili (キーリ)
ディーン・オゴーマン (Dean O'Gorman)Fili (フィーリ)
グレアム・マクタビッシュ (Graham McTavish)Dwalin (ドワーリン)
アダム・ブラウン (Adam Brown)Ori (オーリ)
ピーター・ハンブルトン (Peter Hambleton)Gloin (グローイン)
ジョン・カレン (John Callen)Oin (オイン)
マーク・ハドロウ (Mark Hadlow)Dori (ドーリ)
ジェド・ブロフィー (Jed Brophy)Nori (ノーリ)
ウィリアム・キルシャー (William Kircher)Bifur (ビフール)
スティーブン・ハンター (Stephen Hunter)Bombur (ボンブール)
ジョン・ベル (John Bell)Bain (バイン)
マヌー・ベネット (Manu Bennett)Azog (アゾク)
ローレンス・マコール (Laurence Makoare)Bolg (ボルグ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック