酔っぱらい天国

渋谷実が監督した社会風刺ドラマ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

日本鋼材の会計課長渥美耕三は十年前に妻を亡くし、一人息子の史郎との二人暮し。二人とも大変な大酒のみである。耕三は近所に住む長谷川きみが、夫の清の酒のことで相談にくると、「酒は静かにのむべきだ」と説教するが、彼自身はのむとがらりと人が変ってしまう。先日も、のみ友達であるトップ屋くずれの小池と二人で泥酔、酔っぱらい保護センターに保護される仕末だ。ある日、史郎は突然結婚すると言い出した。相手は看護婦をしている桜井規子だと言う。史郎はどうしても結婚したいため赤ん坊ができていると嘘まで言った。その一言に耕三は渋々、規子に会った。喜んだ史郎は友人の森山とのみ歩いた。森山はバー、ベンハーの女給節子に惚れていた。然し、節子はたまたまのみに来ていた東京ファイターズのエース片岡の側を離れない。面白くない森山は、些細なことから片岡と喧嘩を始めた。とめに入った史郎は、片岡のバットに撲られて病院にかつぎこまれた。


解説

「二人の息子」の松山善三のオリジナル・シナリオを「好人好日」の渋谷実が監督した社会風刺ドラマ。撮影も「好人好日」のコンビ長岡博之。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1962)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原案
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
笠智衆 (Ryu Chishu)渥美耕三
石浜朗渥美史郎
倍賞千恵子 (Baisho Chieko)桜井規子
津川雅彦 (Masahiko Tsugawa)片岡晃一郎
有馬稲子 (Ineko Arima)田代節子
山村聡 (Soh Yamamura)山科重雄
滝沢修 (Osamu Takizawa)専務
三井弘次小池
佐藤慶 (Kei Sato)森山
伴淳三郎長谷川清
岩崎加根子長谷川きみ
佐野浅夫安藤
小篠アナウンサーアナウンサー
飯島滋弥解説者
桜むつ子「ぶらり」の女将
水科慶子昌子
芳村真理酔っぱらい女
三谷幸子マダム・多恵
牧信哉巡査
穂積隆信係官
上田吉二郎規子の父
山本多美規子の母
今井健太郎保護センターの係官
末永功記者
佐々木孝丸医師
柴田葉子看護婦
水上令子パチンコ屋のおかみ
白川恵子規子の同僚
町田祥子日本鋼材の少女
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック