勝手に逃げろ/人生

ゴダールの衝撃的な商業映画復帰作

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

1967年に商業映画との決別を表明したジャン=リュック・ゴダール監督の商業映画復帰作。<-1><0>の導入を経て、4つの<楽章>が、テレビ局のディレクターとその元恋人、娼婦の3人をめぐって展開。唐突なスローモーションをはじめとする瑞々しい驚きに満ちた演出が施されている。復帰作だけあって、ジャック・デュトロン、ナタリー・バイ、イザベル・ユペールらスター俳優が出演者として名を連ねている。(作品資料より)


解説


配給-
制作国フランス=オーストリア=西ドイツ=スイス (1979)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
音楽
録音
編集
字幕

キャスト

俳優名役名
イザベル・ユペール (Isabelle Huppert)Isabelle Riviere
ジャック・デュトロン (Jacques Dutronc)Paul Godard
ナタリー・バイ (Nathalie Baye)Denise Rimbaud
セシル・タネール (Cecil Tanner)Fille de Paul
ロジェ・ジャンドリー (Roger Jendly)Type 2
ベルトラン・カザシュス (Bertrand Cazassus)Type 1
ミシェル・グレゼール (Michele Gleiser)Amie Isabelle
アンナ・バルダッチーニ (Anna Baldaccini)Soeur Isabelle
ローラン・アムステュツ (Roland Amstutz)Client 2 Patron
フレッド・ペルソンヌ (Fred Personne)Client 1
ポール・ミュレ (Paule Muret)Ex-femme de Paul
マルグリット・デュラス (Marguerite Duras)Voix de Marguerite
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック