水戸黄門(’57)

月形龍之介の映画生活三十八年記念作品

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

吉岡まさるは十九歳、地方から上京してきて、新聞配達をしながら予備校に通っている。三百軒以上もの玄関に新聞を入れる単調な肉体労働の上に、集金に行けば、どこの家からもうさん臭さがれ、無視される。吉岡は配達区域の地図をつくり、各家々の名を書き込み、犬がいるから×印一つ、花があるから×印二つなどとランクをつけ、それぞれの家に嫌がらせの電話をかけたりしている。吉岡の同室には三十七歳になる独身男、紺野がいる。ホラばかり吹いていて何も出来ないダメ男の紺野に、吉岡は反吐が出るような思いがする。そんな紺野の前に、自殺未遂の末、片足が不自由になった女が現われる。男と寝ては生活の糧にしている娼婦であるその女は、紺野に輪をかけて、醜く、汚なく、そして孤独だ。そんな女を紺野は“マリア”と呼んで慕う。


解説

道木三十五の原作から、「喧嘩道中」の比佐芳武が脚色、「日清戦争風雲秘話 霧の街」の佐々木康が監督、「鞍馬天狗 御用盗異聞」の吉田貞次が撮影した。月形龍之介の映画生活三十八年を記念して東映京都撮影所の主演スターが総出演する豪華作品。東映スコープ、色彩はイーストマン東映カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1957)
ジャンルドラマ 


キャスト

俳優名役名
月形龍之介水戸黄門
東千代之介 (Chiyonosuke Azuma)佐々木助三郎
大川橋蔵渥美格之進
千原しのぶお六
長谷川裕見子お縫
若水美子お吟
桜町弘子 (Hiroko Sakuramachi)お琴
花柳小菊おたきの方
伏見扇太郎榊原縫之助
尾上鯉之助島木新三郎
片岡栄二郎 (Eijiro Kataoka)伝七
原健策葉山庄之助
加賀邦男藤井紋太夫
吉田義夫根田八郎太
高松錦之助彦坂長太夫
吉田江利子お千賀
七条由漓子お桂
竹原秀子墨染太夫
松浦築枝お杉
入江たか子桂昌院
横山エンタツ田川大六
小柴幹治 (Kanji Koshiba)山辺但馬
沢田清小谷主膳
百々木直塚口忠太夫
団徳麿吾作
時田一男権次
月形哲之介中川玄春
河部五郎阿部豊後守
高木新平平岩左内
水野浩隆光
上代悠司古垣藤九郎
大文字秀介黒田彦兵衛
尾上華丈 (Kajyo Onoe)吾兵衛
中野雅晴三斎
船津高也市助
加藤浩石崎勘兵衛
河村満和冬木武兵衛
石丸勝也助松
中村時之介春元次郎左衛門
有馬宏治佐次兵衛
青柳竜太郎 (Ryutaro Aoyagi)結城助九郎
杉狂児金兵衛
八代目坂東三津五郎 (Bando Mitsugoro VIII)酒井忠清
進藤英太郎柳沢出羽守
薄田研二小栗美作
大河内傳次郎萩田主馬
市川右太衛門関根弥次郎
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)宇之吉
大友柳太朗野中主水
片岡千恵蔵将軍綱吉
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック