そして父になる

6年間育てた息子は、他人の子だった…

上映スケジュールはコチラ!
そして父になる
そして父になる
そして父になる

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

そして父になる

大手建設会社に勤める野々宮良多は、都内の高層マンションで妻みどりと6歳の息子・慶多と3人で暮らしていた。ある日、慶多が生まれた病院から連絡がある。DNA鑑定の結果、慶多は他人の子だった。病院の仲介で会った相手方は、群馬で小さな電気店を営む斎木一家。粗野で境遇も違う斎木夫婦に嫌悪感を抱く良多だが、交流を深めるうちに実子である琉晴に自分とのつながりを見いだしていく。思い悩んだ良多の決断は…。


解説

第66回カンヌ国際映画祭で審査委員賞を受賞した本作。主人公は6歳の息子を持つやり手のビジネスマン。常に競争を意識し、人生の“勝ち組”として生きる男には、優しすぎる息子はどこか物足りない。そこまではよくある話かもしれない。それが“子供の取り違え”によって急展開する。普通ならそれが事実だとわかっても、6年も育てた子供を“交換”する事はあり得ないと思うだろう。しかし本作では、その“ゆらぎ”が克明に描かれる。“血”が大事なのか、それとも暮らした“時間”が大事なのか。そして子供に、つい自分に似た部分を見いだそうとする大人の愚かさを突きつける。テーマは重いが決して重苦しい映画ではない。特に男性は必見だ。


配給ギャガ
制作国日本 (2013)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2013年09月28日より新宿ピカデリーほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
エグゼクティブプロデューサー
製作
プロデューサー
制作担当
撮影
美術
装飾
音楽
音楽プロデューサー
録音
音響効果
照明
編集
衣裳
ヘアメイク
キャスティング
アソシエイトプロデューサー
ラインプロデューサー
ライン・プロデューサー
助監督
スクリプター
特機

キャスト

俳優名役名
福山雅治 (Masaharu Fukuyama)野々宮良多
尾野真千子 (Ono Machiko)野々宮みどり
真木よう子 (Maki Yoko)斎木ゆかり
リリー・フランキー (Lily Franky)斎木雄大
二宮慶多野々宮慶多
ファン ショウゲン斎木琉晴
中村ゆり宮崎祥子
高橋和也 (Kazuya Takahashi)野々宮大輔
吉田羊
ピエール瀧
小倉一郎
大河内浩 (Hiroshi Okochi)織間忠治
木野花 (Kino Hana)
清水一彰
田中哲司 (Tetsushi Tanaka)鈴木悟
井浦新 (Arata Iura)山辺真一
風吹ジュン (Fubuki Jun)野々宮のぶ子
國村隼 (Jun Kunimura)上山一至
樹木希林 (Kiki Kirin)石関里子
夏八木勲 (Isao Natsuyagi)野々宮良輔
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック