君と歩く世界 R-15

深く闇に沈み、再びきらめく光の中へ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

君と歩く世界

幼い息子サムを連れて、南仏アンティーブに住む姉アナの元に転がり込んだ文無しのアリ。ナイトクラブの用心棒の職を得て、ケンカでケガをしたステファニーを自宅まで送って行き、挑発的な装いに「まるで売女だ」と言い放つ。ステファニーはシャチの調教師でマリンランドのショーでは花形だった。ところが、ある日事故が起き、両脚の膝から下を失ってしまう。失意のどん底で彼女が電話で呼び出したのはアリだった…。


解説

巨大なシャチを思いのままに導くマリオン・コティヤールの優雅でシャープな動きは、まばゆいばかりに美しい。それが一転、空気の淀んだ薄暗い部屋の中で、死んだように身を潜める。『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』のオスカー女優が、再び観る者の心を大きく揺さぶる。さらに、痛々しいほど不器用なアリに扮したマティアス・スーナーツから目が離せなくなる。これぞワイルドな男、なのだ。貧困という社会的暴力に、あるいは不慮の事故にさらされて傷ついた肉体と心が再生する様を描いたのは、『真夜中のピアニスト』『預言者』の名匠ジャック・オディアール。荒々しい力強さと躍動感に満ちた極上のラブストーリーが誕生した。


配給ブロードメディア・スタジオ
制作国フランス=ベルギー (2012)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2013年04月06日より新宿ピカデリーほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳デザイン
キャスティング

キャスト

俳優名役名
マリオン・コティヤール (Marion Cotillard)Stephanie (ステファニー)
マティアス・スクナールツ (Matthias Schoenaerts)Alain van Versch (アリ)
アルマン・ヴェルデュール (Armand Verdure)Sam (サム)
セリーヌ・サレット (Celine Sallette)Louise (ルイーズ)
コリンヌ・マシエロ (Corinne Masiero)Anna (アナ)
ブーリ・ランネール (Bouli Lanners)Martial (マルシェル)
ジャン=ミシェル・コレイア (Jean-Michel Correia)Richard (リシャール)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック