映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて

ジョニー・トー自ら語る香港ノワールとは?

上映スケジュールはコチラ!
映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて
映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて
映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

映画監督ジョニー・トー 香港ノワールに生きて

世界的に高い評価を受けながら、徹底して香港での映画製作にこだわる映画監督、ジョニー・トー。これまで語られることのなかった彼自身の映画観に迫った、異色かつ貴重なドキュメンタリー作品。フレンチ・フィルム・ノワール文化の中で育ったフランス人映像作家イブ・モンマユーが、2003年から8年間に及び、ジョニー・トー監督についての取材を敢行し、一本の映像作品に仕上げた。ジョニー・トー自身、そして彼の映画には欠かせない存在であるリッチー・レン、サイモン・ヤム、アンソニー・ウォン、レオン・カーフェイ、ルイス・クーといった俳優陣、スタッフ陣らへのインタビューとともに、彼の代表的作品群の名シーンの裏側、メイキング映像が紡がれる。(作品資料より)


解説


配給キュリオスコープ
制作国フランス=中国=香港 (2010)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2013年02月16日より新宿K's cinema、シネマート心斎橋ほかにて



キャスト

俳優名役名
ジョニー・トー (Johnnie To)
リッチー・レン (Richie Ren)
サイモン・ヤム (Simon Yam)
アンソニー・ウォン (Anthony Wong)
レオン・カーフェイ (Leung Ka Fai)
ルイス・クー (Louis Koo)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック