3.11後を生きる

“あのときの瞬間”と“現在”を見つめる

上映スケジュールはコチラ!
3.11後を生きる
3.11後を生きる
3.11後を生きる

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

3.11後を生きる

東日本大震災から半年後、メディアのほとんどは原発問題にシフトし、津波に流された町の現状は断片的にしか漏れ聴こえなくなっていた。津波の恐怖体験を自ら受け、さらに最愛の家族を突然亡くし、深い悲しみの中で苦しみに耐えながら懸命に生きる人々は、どんな思いで生きようとし、どんな決別と決意をしたのだろうか。映画監督・中田秀夫が震災地へ入り、そこで生きる人々に密着し報道では伝え聴こえない事実を伝えるドキュメンタリー。(作品資料より)


解説


配給エネサイ
制作国日本 (2012)
ジャンルドキュメンタリー 
公式サイト公式サイトはこちら

2013年02月23日よりオーディトリウム渋谷ほかにて



スタッフ

監督
製作
プロデューサー
撮影
音楽
録音
整音
効果音
編集
助監督
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック