ホーリー・モーターズ

カラックス監督13年ぶりの夢のヴィジョン

上映スケジュールはコチラ!
ホーリー・モーターズ
ホーリー・モーターズ
ホーリー・モーターズ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ホーリー・モーターズ

オスカーはメイク道具を満載した舞台裏のような白いリムジンで、パリの街中を移動する。運んでくれるのはスレンダーな金髪の美女、セリーヌ。ある時は富豪の銀行家、またある時は殺人者、物乞い、怪物などそれぞれの役になりきり、演じる事を楽しんでいるように見える。まるで彼の人生に登場した女たちや亡霊たちを求めるかのように。しかし、どこかにカメラはあるのだろうか?彼の家、家族、休息の場はどこにあるのだろうか?


解説

『汚れた血』『ポンヌフの恋人』のレオス・カラックス監督が、『ポーラX』以来13年ぶりに完成させた新作。夜明けから深夜までのオスカーの旅をカメラは追う。彼によって演じられる年齢も性別も立場も違う11の人格は、喜びや苦悩、欲望が込められた人生のアバター。主演はカラックスの「アレックス3部作」で主人公を演じたオスカーのアルターエゴを演じた、ドニ・ラヴァン。撮影監督キャロリーヌ・シャンプティエがデジタルカメラで見事にとらえた本作は、デジタル時代におけるカラックスの帰還と再生を印象づけた。久しく待たれたこの作品は2012年のカンヌ国際映画祭で衝撃と熱狂をもって迎えられ、その後各国の映画祭でも快進撃を続けている。


配給ユーロスペース
制作国フランス=ドイツ (2012)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2013年04月06日よりユーロスペースほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
プロデューサー
3D監修
撮影
美術
音響
編集
衣裳デザイン
ヘアメイク
制作担当
監督補
スクリプター
特殊メイク
視覚効果ディレクター
VFXスーパーバイザー
VFXプロデューサー

キャスト

俳優名役名
ドニ・ラヴァン (Denis Lavant)M. Oscar (オスカー)
エディット・スコブ (Edith Scob)Celine (セリーヌ)
エヴァ・メンデス (Eva Mendes)Kay M (ケイ・M)
カイリー・ミノーグ (Kylie Minogue)Jean (ジーン)
ミシェル・ピッコリ (Michel Piccoli)L'Homme a la tache de vin (あざを持つ男)
レオス・カラックス (Leos Carax)Le Dormeur / Voix Limousine (スリーパー)
エリーズ・ロモー (Elise Lhomeau)Elise (エリーズ)
ナースチャ・ゴベルワ・カラックス (Nastya Golubeva Carax)La Petite Fille (少女)
レダ・ウムズンヌ (Reda Oumouzoune)L'Acrobate Mo-Cap
ジョフリー・ケーリイ (Geoffrey Carey)Le Photographe / Voix Limousine (フォトグラファー)
アナベル・デクスター・ジョーンズ (Annabelle Dexter-Jones)L'assistante photographe (アシスタントカメラマン)
ジャンヌ・ディソン (Jeanne Disson)Angele (アンジェル)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック