思春期

棚田吾郎と丸山誠治の共同脚本を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

山と海と平野に囲まれたとある小都市。その町の高等学校は、歓楽街スバル街の近くにあり、教室の窓から入るその騒音が生徒の勉学を妨げていた。原田先生はその環境が子供たちに悪影響を与えることをP・T・Aでもたびたび説くのだったが、なかなか聞き入れられず、逆に特種飲食街さえ出現しそうな形勢であった。級長の久保明は、校医で町に医院を持つ中里信之の娘京子と、幼い頃からの仲良しだった。京子の友眞弓は、歓楽街の顔役野村安造の息子春雄と、いつしか桃色遊戯にふけるようになっていた。


解説

製作は「戦国無頼」の田中友幸。脚本は、「赤道祭」の棚田吾郎と「息子の花嫁」の丸山誠治が共同で書き、丸山誠治が監督している。撮影は「浮雲日記」の山崎一雄である。出演者の主なものは、「戦国無頼」の三國連太郎に、「金の卵」の岡田茉莉子と小夜福子、佐々木孝丸、清水将夫、英百合子、村上冬樹、沢村貞子などである。この他に、山内康儀、江東達治、大前亘、中西みどりなどの学生たちが出演している。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1952)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
三國連太郎 (Rentaro Mikuni)原田先生
久保明 (Akira Kubo)久保明
江東達治野村春雄
大前亘水谷邦夫
岡田茉莉子 (Mariko Okada)西田眞弓
中西みどり中里京子
小夜福子久保の母光枝
佐々木孝丸春雄の父安造
三田照子春雄の母きみ
清水将夫京子の父信之
英百合子京子の母靜子
村上冬樹 (Fuyuki Murakami)眞弓の父彦一
沢村貞子眞弓の母なつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック