セクシー地帯

「黄線地帯」につづくラインもの

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

名目はタイピスト、接待用の特殊女性として東京貿易に雇われている滝川玲子は、社員・吉岡との結婚資金かせぎに森川部長とも密会を重ねていた。ところが吉岡は森川から預かった書類を盗まれたのが原因で大阪転勤を命じられる。が、玲子は森川に、自分との肉体関係を公表すると脅して吉岡の転勤命令を取消させ、手切金までせしめる。その足で彼女は自分が所属するクロッキー・クラブに行き、ボスの瀬川に脱会を迫るが逆に殺される。玲子殺害をラジオで知り、しかも自分が容疑者に仕立てられているのを知った吉岡は、呆然と街を歩くうち、先に書類をスった犯人・真弓と会い、それを取り返えした。


解説

「黄線地帯」につづくラインもので、「女王蜂と大学の竜」の石井輝男が自らの脚本を監督した。撮影は「少女妻 恐るべき十六才」の須藤登。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1961)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
スチル

キャスト

俳優名役名
吉田輝雄吉岡博司
三原葉子真弓
三条魔子滝川玲子
池内淳子 (Ikeuchi Junko)ラ・ムールの女秋子
細川俊夫須藤五郎
沖竜次瀬川
鳴門洋二内山
高城美佐内海晴子
佐々木孝子八田路子
宗方祐二バッカスのバーテン出口
九重京司森川荘介
吉田昌代ホテルの女
原田一雄ラ・ムールの支配人本木
橘恵子ラ・ムールのウェイトレス
新宮寺寛浅草の男
根岸十九子浅草の娘
若緑映子令嬢風の女
加藤欣子管理人の女
近衛敏明関西弁の紳士
守山竜次東京駅の紳士
村野英子東京貿易の女事務員A
金光洋子東京貿易の女事務員B
岡竜弘東京貿易の課長
飯田公男吉岡の同僚A
池月正吉岡の同僚B
佐伯一男瀬川の乾分
西一樹タクシーの運転手
三宅実タクシーの運転手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック