ペーパーボーイ 真夏の引力 R-15

若者が知ってしまった大人たちの闇の世界

上映スケジュールはコチラ!
ペーパーボーイ 真夏の引力
ペーパーボーイ 真夏の引力
ペーパーボーイ 真夏の引力

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ペーパーボーイ 真夏の引力

1969年の夏、青年ジャックは将来の目的もないまま、父の経営するフロリダの地方都市の小さな新聞社で、新聞配達を手伝っていた。ある日、マイアミの大手新聞社に勤める兄のウォードが帰省。兄の目的は、4年前に起きた殺人事件の死刑囚ヒラリーが冤罪ではないかという調査だった。そこに、獄中のヒラリーと手紙を交わしただけで婚約した、シャーロットという風変わりな女性もやって来た。そんな彼女にジャックは心奪われてしまう。


解説

湿度にまみれた暑い夏が、画面から漂ってくるような作品だ。舞台はフロリダの田舎町。映画で設定されている1969年は、この町にはまだヒッピーはいないが、すでに黒人の公民権運動の影響が出始めている。語り手を主人公ジャックの家で働く黒人メイドにしたのは、観客と各登場人物に距離感を感じさせ、あまり感情移入できないようにしたかったのだろう。「殺人事件の真相」というミステリー風の筋書きはあるが、それはあくまで物語を機能させるためのもの。身体は立派だが、中身は大人の入口に立ったばかりという青年が、セックスを知り、大人の世界の汚い裏側を見ていくというのが主眼の作品。スターたちがいつもとは異なる、意表をつくキャラクターを演じているところも見どころ。


配給日活
制作国アメリカ (2012)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2013年07月27日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作総指揮
製作
撮影
プロダクション・デザイン
音楽
編集
衣裳デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ザック・エフロン (Zac Efron)Jack Jansen (ジャック)
ニコール・キッドマン (Nicole Kidman)Charlotte Bless (シャーロット)
マシュー・マコノヒー (Matthew McConaughey)Ward Jansen (ウォード)
ジョーン・キューザック (Joan Cusack)Hillary Van Wetter (ヒラリー)
メイシー・グレイ (Macy Gray)Anita Chester (アニタ)
デイヴィッド・オイェロウォ (David Oyelowo)Yardley Acheman (ヤードリー)
スコット・グレン (Scott Glenn)W.W. Jansen (WW)
ニーラ・ゴードン (Nealla Gordon)Ellen Guthrie (エレン)
ネッド・ベラミー (Ned Bellamy)Tyree Van Wetter (タイリー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック