待っていた極道

極道シリーズ第四作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

大阪釜ヶ崎を仕切る島村清吉は、労働者アパート建設を公約して当選しながら、実行しない真弓田を追って東京を訪れた。それを知った真弓田は、暴力団天声会会長天野を使い、追い返しをはかった。子分照男の案内で浅草山谷に足をのばした島村は、小仏一家の親分小堀と、兄弟分の盃を交した。小堀は、労勧者たちの手配師として人望が厚く、山谷の国定忠治の異名をとっていた。だが、小仏一家は、山谷を二分する天声会系渋谷組の悪くどい仕打を受けていた。一方東京オリンピック開催の情報を、政界筋から受けた天野は、来たるべき建設ブームに、山谷の作業員を独占しようと企んでいた。天声会はまず手始めに、小仏一家が作業員を送り込む建設会社に圧力をかけ、次第に労働者を吸収していった。さらに天野は、島村が真弓田の秘書弘美に惚れていることを知り、弘美を使って釜ヶ崎に帰すことを企てた。釜ヶ崎ホテル建設案は、真弓田が島村を騙す手段だった。


解説

「兵隊極道」でコンビを組んだ松本功と鳥居元宏が共同でシナリオを執筆し、「大奥絵巻」の山下耕作が、監督した極道シリーズ第四作目。撮影は「徳川女刑罰史」のわし尾元也が担当した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1969)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
若山富三郎 (Tomisaburo Wakayama)島村清吉
大木実小堀武男
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)みね子
弓恵子白木弘美
橘ますみ知子
三上真一郎
山城新伍ジョージ
林彰太郎佐々木
志賀勝サブ
潮健児照男
関山耕司
遠藤辰雄吃市
江幡高志二百円
手塚しげおスピーディ
笠置シヅ子たつ
徳大寺伸源造
大木悟郎投げ銭
広瀬義宣ジョウハツ
沢彰謙原田
金子信雄 (Nobuo Kaneko)真弓田大作
内田朝雄 (Asao Uchida)天野正次郎
渡辺文雄猿渡
山岡徹也丹羽
加藤浩油木
阿波地大輔品川
堀田真三ロク
秋山勝テツ
小田部通麿犬山
北川俊夫柳田
川浪公次郎
江上正伍
小島慶四郎西山
人見きよし宮本
前川良三労働者A
山下義明労働者B
阿由葉秀郎労働者C
寺内文夫フロント係
畑中伶一労働者
大城泰衛士
五十嵐美弘真弓田の秘書
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック