最高殊勲夫人

源氏鶏太の同名小説を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

結婚披露のカクテル・パーティ、新郎は三原二郎、新婦は野々宮梨子である。二人は、三原一郎・野々宮桃子に続いて同じ家の同じ兄妹同士の結婚なのだ。三原商事の営業部長対秘書の恋愛結婚が二度繰返されたのだ。ところで、現在三原家には大島商事に勤務している三郎、野々宮家には短大を卒業した杏子が残っている。桃子はこの二人を結ばせ、トリプルプレイを狙っていた。三郎と杏子は、お互いに恋人があることを宣言、絶対に結婚しないことを誓った。三郎は大島商事社長令嬢の富士子からプロポーズされていたが、杏子には恋人などいなかった。彼女は早速恋人を見つけねばならなかった。桃子の願いを聞き入れ、杏子は三原商事の社長秘書に就職した。たちまち、宇野・野村という若い社員が彼女の後を追い始めた。テレビのプロデューサーで、富士子の兄の武久も、杏子にイカれてしまった。武久は、停年になった杏子の父の就職先まで探し出してきた。


解説

週刊明星に連載中の源氏鶏太の同名小説を、「完全な遊戯」の白坂依志夫が脚色、「親不孝通り」の増村保造が監督した喜劇。撮影も「親不孝通り」の村井博。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1959)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
若尾文子 (Wakao Ayako)野々宮杏子
宮口精二 (Seiji Miyaguchi)野々宮林太郎
滝花久子野々宮杉子
亀山精博野々宮楢雄
川口浩三原三郎
丹阿弥谷津子 (Yatsuko Tanami)三原桃子
船越英二三原一郎
近藤美恵子三原梨子
北原義郎三原二郎
柳沢真一大島武久
金田一敦子大島富士子
東山千栄子大島千代子
八潮悠子ポン吉
小林勝彦宇野
野口啓二野内
三宅川和子岩崎豊子
市田ひろみ舟橋邦子
小山慶子夏木久子
三角八郎大島商事の若い社員
金沢義彦大島商事の給仕
水木麗子女給・あけみ
夏木章テレビプロデュサー
藤巻潤 (Jun Fujimaki)テレビ・フロア・マネージャー
渡辺鉄弥テレビ主演俳優
伊達正テレビ俳優A
湊秀一テレビ俳優B
本山雅子テレビ俳優C
島田裕二テレビライター
中根勇テレビ演出部員
米沢富士雄眼鏡の社員
小山内淳ぎょろ目の社員
高村栄一大平化学社長
渡辺久雄経理部員A
井上信彦経理部員B
村上文二経理部員C
三島愛子宿の女中
杉森麟書道の先生
松村若代あんみつ屋のおばさん
小笠原まり子ロカビリーの少女
高田宗彦ロカビリーの司会者
飛田喜佐夫井上
山口健結婚式場の進行係
潮万太郎演説するひげの紳士
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック