バーニー/みんなが愛した殺人者

J・ブラック主演の実録犯罪コメディ

上映スケジュールはコチラ!
バーニー/みんなが愛した殺人者
バーニー/みんなが愛した殺人者
バーニー/みんなが愛した殺人者

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

バーニー/みんなが愛した殺人者

テキサス州の田舎町の葬儀社で働くバーニーは、町の人気者。葬儀のプロとして優れているだけでなく、遺族への気づかいや慈善活動、教会への協力、演劇部での音楽監督・主演を務めるなど、多才ぶりも発揮していた。その彼が、大富豪の未亡人マージョリーと出会う。高慢で頑固なマージョリーは町の嫌われ者だったが、バーニーは彼女にも気に入られた。しかしマージョリーのワガママにキレたバーニーは、衝動的に彼女を撃ってしまう。


解説

『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督と主演のジャック・ブラックが再びタッグを組んだ。彼らが選んだ題材は、1996年にテキサスで実際に起きた事件。仕事ができ、物腰は柔らかく、信心深くて人への配慮もきくバーニー。彼が殺人を起こした事は確かなのだが、町の誰もがそれを知った上で彼の肩を持つ。映画は町の人々の証言とドラマを交互に、事件とその裁判の顛末を描いて行く。“典型的な悪人”より“ただの善人”の方がリアリティはなく、本心は別にあるのではないかと疑ってしまう。そんなバーニーのキャラを、ブラックはうまくつかんでいる。イジワルな老女役のシャーリー・マクレーンも貫禄十分の演技をしており、俳優たちのアンサンブルも見もの。


配給トランスフォーマー
制作国アメリカ (2011)
ジャンルドラマ 
公式サイト公式サイトはこちら

2013年07月13日よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかにて



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
製作
撮影
美術
音楽
編集
衣裳デザイン
字幕

キャスト

俳優名役名
ジャック・ブラック (Jack Black)Bernie Tiede (バーニー)
シャーリー・マクレーン (Shirley MacLaine)Marjorie Nugent (マージョリー)
マシュー・マコノヒー (Matthew McConaughey)Danny Buck (ダニー)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック