地獄変

芥川龍之介の同名原作を映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

平安朝時代。時の権力者堀川の大殿は、天才絵師良秀に無量寿院の壁面を極楽図で飾るよう命じた。しかし良秀は、現実を地獄より地獄的とするような絵を描き、大殿を始終憤怒させていた。それほどにまで真実を求めてやまない良秀。彼が情愛を寄せるのはこの世にただ一人、娘の良香だけだった。ある日、良秀は良香と恋仲の弟子弘見を破門した。良香は嘆き悲しみ、可愛がっている猿とともに弘見の後を追った。が、彼女は偶然に大殿の目にとまり、所望されて小女房に上ることとなった。大殿の使者よりそれを伝え知らされた良秀は、娘の返上を嘆願したが聞き入れられなかった。やがて、良秀の再三の願いを入れて、大殿は彼に地獄絵を描くよう命じ、出来栄え次第で良香を返すと約束した。


解説

芥川龍之介の同名原作を「日本海大海戦」の八住利雄が脚本化、「喜劇 駅前開運」の豊田四郎が監督した文芸もの。撮影は「連合艦隊司令長官 山本五十六」の山田一夫が担当した。


配給-
制作国日本 (1969)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
整音
照明
編集
製作担当者
助監督
スチル
衣裳考証
合成
振付
殺陣

キャスト

俳優名役名
萬屋錦之介 (Kinnosuke Yorozuya)堀川の大殿
仲代達矢 (Tatsuya Nakadai)絵師良秀
内藤洋子娘良香
大出俊弟子弘見
下川辰平弟子成岡
内田喜郎弟子金茂
中村吉十郎公卿
鈴木治夫側近の者
天本英世家人
大久保正信使者
音羽久米子女房
猪俣光世小女房
沢村いき雄大史
今福将雄老人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック