マダム

織田昭子の同名原作の映画化

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

矢田秋子は銀座でも一流のバア“ナシサス”のマダムである。この酒の香と紫煙のうずまく世界には毎夜色と欲のさまざまな花が咲く。赤裸々な男女の人間像に、秋子はこの世を割切って暮しているつもりでも、ふと昔のことを思い出すのであった−−彼女はかつて流行作家矢田作之介の愛人であった。しかし、矢田は秋子を愛しながらも、他に何人も女をこしらえた。その上彼は酷いヒロポン中毒であった。それでも、彼女は命がけで矢田に惚れていた。矢田が死ぬと急に周囲は彼女に冷くなった。彼女が正式に妻の座についていなかったからだ。そんな秋子をかばってくれたのは女流作家林ふき子であった。生きるために大阪でバアを開いた秋子は、矢田の生前から秘かに彼女を思慕していた豪商の一人息子で画家志望の杉浦の情にほだされて、二人で東京に駈落ちした。


解説

風俗作家織田作之助の未亡人織田昭子の同名原作の映画化である。「乳母車」の沢村勉と「孤独の人」の中沢信が共同脚色、監督、撮影は「最後の突撃」のコンビ、阿部豊と峰重義がそれぞれ担当した。主演は「危険な関係(1957)」の月丘夢路、「復讐は誰がやる」の左幸子、「街燈」の葉山良二、「フランキーの宇宙人」の安部徹、藤代鮎子、「8時間の恐怖」の金子信雄。ほかに小園蓉子、岡田眞澄、細川ちか子、堀恭子など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)


配給-
制作国日本 (1957)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集

キャスト

俳優名役名
月丘夢路矢田秋子
堀恭子
村田杏子杏子
泉桂子みどり
筑波久子 (Hisako Tsukuba)けい子
多摩桂子紀子
浦島久恵順子
藤代鮎子市子
八代康二尾崎
花村典克村岡
安部徹 (Tooru Abe)鈴木
二本柳寛中原
小園蓉子マキ
葉山良二藤巻
左幸子 (Hidari Sachiko)増岡みよ
坪内美詠子お茶屋の女将
金子信雄 (Nobuo Kaneko)矢田作之介
雪岡純課長
渡のり子矢田家の女中
東恵美子白川公子
岡田眞澄 (Masumi Okada)杉浦浩一
田中筆子おせい
細川ちか子林ふさ子
広岡三栄子ルミ
近藤宏桜信吾
中川晴彦紺野
山田美智子ジュリー
近江大介バーテン
佐野浅夫着流しの男
二谷英明 (Hideaki Nitani)カール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック