処女の生血

ドラキュラ伯爵の苦悶を描く

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ルーマニア貴族の末裔であるドラキュラ伯爵は、処女の生血を吸わないと生き永がらえぬという実に奇妙な体質と、棺の中でしか眠れぬという不気味な習性を持っていた。中世の名残りを病的なまでにとどめ、死の匂いに浸りきったこの館では、最後の肉身である妹が棺の中で永遠の眠りについたとき、執事アントンの勧めで、ドラキュラ伯爵はルーマニアの館と広大な領地を留守にして、ローマに旅立った。進行深いイタリアの片田舎なら、求める処女が多くいるだろう。一刻も早く処女の生血を吸わないと命が保てぬのだ。とある田舎町についた二人は村人に教えられたイタリアの没落貴族で4人の娘を持つディ・フィオリ侯爵の館を訪ねた。アントンが、主人ドラキュラ伯爵が早急に花嫁を望んでいる旨を告げると、表面は優雅な暮しを保つものの、台所は火の車の侯爵夫人は大喜びだった。


解説

処女の生血を吸わなければ生き永らえぬドラキュラ伯爵の苦悶を描く。製作はカルロ・ポンティとアンドリュー・ブランスバーグ、監督・脚本は「悪魔のはらわた」のポール・モリセイ、監修はアンディ・ウォーホル、撮影はルイジ・クヴェイラー、音楽はクラウディオ・ジッツィが各々担当。出演はジョー・ダレッサンドロ、ウド・キアー、アルノ・ジュエギング、ロマン・ポランスキー、マキシム・マッケンドリー、ステファニア・カルシーニ、ドミニク・ダレル、ミレーナ・ヴィコティク、シルビア・ディオニシオなど。


配給-
制作国アメリカ (1974)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
監修
脚本
製作
撮影
音楽

キャスト

俳優名役名
ジョー・ダレッサンドロ (Joe Dallesandro)The_Gardner
ウド・キアー (Udo Kier)Count_Dracula
アルノ・ジュエギング (Arno Juerging)Dracula's_Assistant
ロマン・ポランスキー (Roman Polanski)A_Villager
マキシム・マッケンドリー (Maxime McKendry)His_Wife
ステファニア・カルシーニ (Stefanie Carsini)Their_Daughters
ドミニク・ダレル (Dominique Darrell)Their_Daughters
ミレナ・ヴコティッチ (Milena Vukotic)Their_Daughters
シルヴィア・ディオニシオ (Silvia Dionisio)Their_Daughters
ヴィットリオ・デ・シーカ (Vittorio De Sica)The_Nobelman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック