今日もわれ大空にあり

古沢憲吾が監督した航空映画

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

航空自衛隊、浜松基地では今日も三上一尉以下、小村、風間、佐々の荒くれ者が、訓練に励んでいた。彼らの夢は、人間の乗れる最後の戦闘機F104Jジェット機のパイロットになることだ。お互いに若いのにまかせて、パイロット食堂の栄養士由紀のもとにいっては、腹ごしらえを忘れない気ままな、訓練生活をしていた。しかし新任の隊長山崎二佐が赴任してからは、隊内の雰囲気が、一変した。毎日、毎日超音速の猛訓練は、彼等にとって、かなりきついものであった。ある日、風間は山崎隊長の見守る中、機上の人となったが、どうしたことか、飛行機の操作を誤り、九死に一生を得た。風間は以後、飛行機恐怖症になった。だが、数日後風間と、同乗した山崎隊長が、「パイロットは空に上ると頼れるのは自分だけだ」と言いながら空中から飛び降りた。


解説

「青島要塞爆撃命令」の須崎勝弥のオリジナル・シナリオを「日本一の色男」の古沢憲吾が監督した航空映画。撮影もコンビの小泉福造。


配給-
制作国日本 (1964)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
三橋達也山崎二佐
佐藤允 (Makoto Sato)三上一尉
夏木陽介 (Yosuke Natsuki)小村二尉
当銀長太郎佐々二尉
稲垣隆風間三尉
新珠三千代 (Aratama Michiyo)山崎かおる
酒井和歌子 (Sakai Wakako)山崎洋子
星由里子 (Hoshi Yuriko)有川由紀
藤田進 (Susumu Fujita)佐久間司令
田崎潤 (Jun Tazaki)白川司令
平田昭彦瀧三佐
中丸忠雄古川三尉
児玉清 (Kiyoshi Kodama)佐藤空曹
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック