サラリーマン物語 大器晩成

春原政久が監督したサラリーマン喜劇

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

百地金太、平賀吾介、伊東明の三人はライター会社の新鋭社員、将来の社長を目指して励んでいるがときには失敗することもある。そんなとき彼等はサラリーマン読本を開いてみては、溜息を洩らすのである。外遊中の社長が帰国するという朝、留守番を申し渡された三人の前にピタゴラスなる外国人が現れ、ライターを一個一ドルで百万個契約したいという。三億円の取引とびっくり仰天、だが金太は「一ドルなんて、うちのは玩具じゃない」と断って吾介と明を狼狽させた。社長はアメリカから一人娘の不二子を連れ帰ったのだが、社に着くや「向う三カ月間に最も目ざましい働きのあった独身社員を婿にする」と言明した。土井課長に呼ばれた三人は「君達の大器晩成型を買っている」と励まされた。


解説

傑作倶楽部所載川野京輔原作を「サラリーマン物語 敵は幾万ありとても」の高橋二三が脚色、「ポンコツおやじ」の春原政久が監督したサラリーマン喜劇。撮影は「惚れたって駄目よ」の中尾利太郎。


配給-
制作国日本 (1963)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚色
原作
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチル

キャスト

俳優名役名
桂小金治百地金太
野呂圭介伊東明
山田吾一平賀吾介
松尾嘉代不二子
久里千春花村花子
木室郁子弘美
小川虎之助星社長
天草四郎畠山専務
雪丘恵介渥美専務
河上信夫土井課長
八代康二黒崎社長
E・H・エリック (Eric H. Eric)バルブ
オスマン・ユセフピタゴラス
横田陽子咲江
トニー谷三津木トリ之介
藤竜也 (Tatsuya Fuji)空港係員
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック