ゲノムハザード ある天才科学者の5日間

自分の記憶に翻弄され、疾走する一人の男

上映スケジュールはコチラ!
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間
ゲノムハザード ある天才科学者の5日間

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間

イラストレーターの石神武人は、家で妻の美由紀の死体を発見する。そこへ美由紀から電話があり「今日は実家に泊る」と言う。武人が混乱していると、そこに警察を名乗る男たちがやって来て、武人は連行されてしまう。隙を見て逃げ出した武人は、その日情報提供者と会うはずだった韓国人ジャーナリストのカン・ジウォンと出会い、助けを求める。彼女は記憶が曖昧でおかしな言動をする彼に興味を持ち、行動を共にする事に…。


解説

1998年に発表された司城志朗の原作小説を、日韓共同で映画化。『美しき野獣』のキム・ソンスが監督を務め、主人公の石神武人を西島秀俊が演じている。十数年前に書かれた小説に現代性を加え、日本と韓国を舞台にスケールアップ。二国を股にかけた壮大な物語が展開していく。西島秀俊演じる主人公の石神武人は、自分自身の持つ記憶と、知らず知らずのうちに溢れ出てくる韓国語や科学の知識に翻弄されながらも、真実を追う。日本で、韓国で、常に追われ続ける石神が見せるアクションや激しいカーチェイスも見どころだ。“記憶”という形を持たない曖昧なものをめぐる緻密なサスペンス、できれば内容に関する前情報を入れずに楽しむのがいいだろう。


配給アスミック・エース
制作国韓国=日本 (2013)
ジャンルアクション スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2014年01月24日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて



スタッフ

監督
アクション監督
脚本
原作
撮影
美術
音楽
編集
特殊効果

キャスト

俳優名役名
西島秀俊 (Hidetoshi Nishijima)石神武人/オ・ジヌ
キム・ヒョジン (Kim Hyo-jin)カン・ジウォン
真木よう子 (Maki Yoko)美由紀
伊武雅刀 (Masato Ibu)佐藤英輔博士
中村ゆりハン・ユリ
浜田学伊吹克彦
パク・トンハ警察を騙る男
イ・ギョンヨン (Lee Kyoung Young)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック