ニード・フォー・スピード

名車たちが唸りをあげるストリート・レース

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ニード・フォー・スピード

天才レーサー&エンジニアのトビーは、父親の遺した小さな自動車修理工場で仲間たちと働いていた。かつての仲間だったプロ・ドライバーのディーノ、弟分のピートと共に公道レースを行ったトビーは、ピートを事故死させ、刑務所に入ることになってしまう。その場所にいたことを否定したディーノは、罪を逃れる。2年後、仮出所したトビーは、ディーノも参加する伝説のレース”デレオン”に参加し、ディーノに復讐しようと準備を始める…。


解説

才能や仲間に恵まれつつも、なかなか芽が出ないストリート・レーサーが、グラン・トリノ1969やフォード・シェルビー・マスタング、ケーニグセグ・アゲーラRと言った名車を駆り、様々な”ストリート・レース”に参加し、勝負してみせるカー・アクション・ムービー。1994年の発売以来20年にわたってロングセラーとなっているゲーム「ニード・フォー・スピード」シリーズを、元スタントマンのスコット・ワウ監督が映画化している。元スタントマンの監督だけあって、ドライバーたちが見せる入魂のスタント演出はさすがの一言。これからの活躍が期待されるアーロン・ポールのいい奴ぶりとライバルを演じるドミニク・クーパーのイヤな奴ぶりの対比も面白い。


配給ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
制作国アメリカ (2014)
ジャンルアクション 
公式サイト公式サイトはこちら

2014年06月07日より丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
製作
撮影
美術
音楽

キャスト

俳優名役名
アーロン・ポール (Aaron Paul)
ドミニク・クーパー (Dominic Cooper)
イモージェン・プーツ (Imogen Poots)
スコット・メスカディ (Scott Mescudi)
ラミ・マレック (Rami Malek)
ラモン・ロドリゲス (Ramon Rodriguez)
マイケル・キートン (Michael Keaton)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック