ボルサリーノ

青春の野心とロマンを生きた二人の男の物語

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ギャングとチャールストンが入り乱れる1930年代のマルセイユ、3カ月のケチな刑を終えたシフレディが出所して来た。手始めに自分を密告した男のバーを襲い放火した後、自分の女であるローラに会いに行くが、その女のことでカペラと派手な殴り合いを始める。2人は同時にダウンし、その時以来彼らの間には奇妙な友情が成立した。2人はギャングとしての野望を達成するために、街の大物ギャングを翻弄させることに成功し、マルセイユを手中におさめて行くのだが……。


解説

『気狂いピエロ』のジャン=ポール・ベルモンドと『太陽がいっぱい』のアラン・ドロンというフランスを代表する2大スターが初共演を果たし、封切時には空前の大ヒットとなった。アラン・ドロンが製作も兼ね、監督は『太陽が知っている』のジャック・ドレー。ユージェーヌ・サコマノの原作をジャン=クロード・カリエール、クロード・ソーテ、ジャック・ドレー、ジャン・コーが共同脚色。撮影は『さらば友よ』のジャン=ジャック・タルベス、印象的な音楽はクロード・ボランがそれぞれ担当。共演には『暗くなるまでこの恋を』のミシェル・ブーケ、『めざめ』のカトリーヌ・ルーヴェル、『5時から7時までのクレオ』のコリンヌ・マルシャンらが映画に深みと華を加えた。(作品資料より)


配給メダリオン・メディア
制作国フランス=イタリア (1970)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚色
原作
製作
撮影
セット
音楽
編集
衣装デザイン

キャスト

俳優名役名
ジャン・ポール・ベルモンド (Jean Paul Belmondo)Capella
アラン・ドロン (Alain Delon)Sifredi
ミシェル・ブーケ (Michel Bouquet)Rinaldi
カトリーヌ・ルーヴェル (Catherine Rouvel)Lola
フランソワーズ・クリストフ (Francoise Christophe)Madame Escarguel
コリンヌ・マルシャン (Corinne Marchand)Madame Rinaldi
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック