罪の手ざわり R-15

ひたむきに生きる人々が起こした4つの事件

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

村の共同所有だった炭鉱の利益が実業家に独占されたことに怒った山西省の男。妻と子には出稼ぎだと偽って強盗を繰り返す重慶の男。しつこく迫る客に我慢できず切りつける湖北省の女。ナイトクラブのダンサーとの恋に苦悩する広東省の男。彼らが起こす驚きの結末とは?市井の人びとである彼らはなぜ罪に触れてしまったのか?


解説

デビュー作『一瞬の夢』以来、つねに今を生きる人びとを真摯に見つめてきた名匠ジャ・ジャンクーが、中国でここ数年に実際に起こった4つの事件を基に、急激に変貌する社会の中で時代の波に乗り遅れ、もがきながらひたむきに生きる人たちをパワフルに描く、衝撃と慟哭の物語。第66回カンヌ国際映画祭において、その画力の強さ、構成のすばらしさ、社会性と娯楽性あふれる物語で観客を圧倒し、共感と喝采を浴びて見事脚本賞を受賞した。(作品資料より)


配給ビターズ・エンド、オフィス北野
制作国中国=日本 (2013)
ジャンルスリラー/サスペンス 
公式サイト公式サイトはこちら

2014年05月31日よりBunkamura ル・シネマほか全国にて順次公開



スタッフ

監督
脚本
製作総指揮
プロデューサー
撮影
音楽
アソシエイト・プロデューサー

キャスト

俳優名役名
チャオ・タオ (Zhao Tao)Xiao Yu
チアン・ウー (Wu Jiang)Dahai
ワン・バオキアン (Baoqiang Wang)Zhou San
ルオ・ランシャン (Lanshan Luo)Xiao Hui
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック