パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

J.F.ケネディ暗殺事件直後の数時間

上映スケジュールはコチラ!
パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間
パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間
パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

全世界に衝撃をあたえたケネディ大統領暗殺事件。その緊迫した4日間に焦点を当てた群像劇。1963年11月22日の事件当日、ケネディが搬送されたパークランド病院の医師たち、暗殺の瞬間を偶然撮影した人物、FBI、地元警察官、そして犯人とされるオズワルド…。事件によって運命が変わってしまった人々の4日間を、綿密な取材に基づき描ききる。


解説

非常事態下の現場の混乱をスリリングに描いた本作は、ケネディ暗殺50年目の真実を浮き彫りにする。原作は元検察官の作家ビンセント・ブリオシによるエドガー賞受賞作。監督はジャーナリストとして長年活動してきたピーター・ランデズマンが務める。(作品資料より)


配給ファントム・フィルム
制作国アメリカ (2013)
ジャンルドラマ スリラー/サスペンス
公式サイト公式サイトはこちら

2014年06月28日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて



スタッフ

監督
脚本
原作
プロデューサー
撮影監督
音楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック