ライヴ R-15

山田悠介の人気小説を井口昇監督が映画化

上映スケジュールはコチラ!
ライヴ
ライヴ
ライヴ

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

ライヴ

うだつの上がらないフリーター・田村直人のもとに、ある日突然、謎の男から一冊の小説が届く。同時に母親が拉致監禁された動画がケータイに……。「助けて欲しければ小説の内容をヒントにレースを完走しろ」。直人は困惑しつつも謎の男が指定した場所へと向かってみる。そこには、同じく家族や恋人を拉致された人々が山田悠介の小説「ライヴ」片手に集っていた。この状況は一体なんだ?とりあえず小説を読みながら走り出す直人たちだったが、そこに待ち構えていたのは、想像を絶する謎と狂気のデストラップだった!


解説

実在の原作小説そのものが映画の攻略本として登場する奇想天外なストーリー。主演を務めるのは、「海賊戦隊ゴーカイジャー」で人気を呼んだ山田裕貴。ヒロインは、「あまちゃん」のアイドル役で話題になった大野いと。監督は、国内外でカルト的な人気を博す『片腕マシンガール』『電人ザボーガー』『ヌイグルマーZ』の井口昇。かつての角川映画にありったけのオマージュを捧げ、ハラハラドキドキと甘酸っぱい青春感を共存させた、奇想天外エンターテインメント大作に仕上がっている。(作品資料より)


配給KADOKAWA
制作国日本 (2014)
ジャンルアクション コメディ
公式サイト公式サイトはこちら

2014年05月10日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて



スタッフ

監督
アクション監督
脚本
原作
エグゼクティブプロデューサー
企画
製作
プロデューサー
撮影監督
美術
音楽
主題歌
録音
整音
照明
編集
ライン・プロデューサー
協力プロデューサー
特殊造形監督
VFXスーパーバイザー

キャスト

俳優名役名
山田裕貴
大野いと
森永悠希
津田寛治 (Kanji Tsuda)
森下能幸 (Yoshiyuki Morishita)
諏訪太朗
生稲晃子
志垣太郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック