花嫁三重奏

本多猪四郎が監督したコメディ

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

西村乾物店の江戸っ子オヤジ平吉は、友達のおだてに乗って、区会議員に打って出るつもりになった。彼には三人娘がいた。長女の照子は死んだ母の代りに店を切り廻し、サラリーマンの岡本が恋人だ。次女の信子はレビュー・ガールで、平吉は自分の将来のために区会議長の黒川の息子と縁組させようと思い始めた。次女のノンビリに較べると、末っ子の妙子は大変な心臓娘で、洋裁学校に通っている。筋向うの飲屋「のんき」の女将お豊は親身で三人娘を助けてきた。一人息子の新一は大学を怠けて音楽の勉強をしている。妙子は秘かに彼を恋していた。信子の恋人は同級生の兄の、小島という貧乏画家だ。小島は内気で、信子に愛を告白できぬ。


解説

「柳生武芸帳 双龍秘劔」の共同脚色者の一人若尾徳平の脚本を、「地球防衛軍」のコンビ本多猪四郎が監督し、小泉一が撮影したコメディ。主演は「ジャズ娘に栄光あれ」の小泉博、「愛情の都」の草笛光子。ほかに根岸明美、柳家金語楼、団令子、佐原健二、清川虹子、中村是好、土屋嘉明、堺左千夫といった顔ぶれ。


配給-
制作国日本 (1958)
ジャンルコメディ 


スタッフ

監督
脚本
製作
撮影
美術
音楽
録音
照明

キャスト

俳優名役名
柳家金語楼平吉(西村乾物店主)
草笛光子 (Kusabue Mitsuko)照子(西村乾物店長女)
根岸明美信子(西村乾物店次女)
団令子妙子(西村乾物店三女)
清川虹子 (Nijiko Kiyokawa)お豊(のんきのおかみ)
佐原健二 (Kenji Sahara)新一(西村乾物店息子)
小泉博岡本(会社員)
土屋嘉男小島(画家)
黒岩小枝子君江(小島の妹)
中村是好大沢(平吉の友人)
堺左千夫黒川(区会議長の息子)
岡村文子花巻女史(洋裁学院長)
夏川大二郎深井(画家)
立花暎子加奈子(画家の妻)
井上大助三太(西村の小僧)
中野トシ子
中山豊小僧
白石奈緒美モデル
園田祐子モデル
畠野世記子モデル
竜野俊子モデル
村松恵子モデル
須賀京子モデル
松葉良子モデル
若林映子 (Akiko Wakabayashi)モデル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック