男の勝負 仁王の刺青

鈴木則文が監督した“兄弟仁義”第二作目

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

浪曲師菊池政五郎は、熱演中に弥次った客と喧嘩をして、師匠東家雲太夫から破門されたのは大正二年九州でのことである。慕ってついてきたお袖と共に大阪に出てきた政五郎は、しかし、破門回状がついてまわり、どの舞台にも出られなかった。そして、第一次大戦が始まる頃、彼は浪曲師の夢を捨て、侠客になったのである。政五郎が身を預けた山根組は、清掃事業の利権をめぐって滝井組や石津、浦辺組と敵対していたが、たまたま、兄貴分源吉が滝井組の縄張りを荒した責任を負って、政五郎は滝井伊三郎のリンチを受ける破目になったが、しかし、政五郎の意地の強さに伊三郎は感心してしまった。そのことがあってから伊三郎は、政五郎が大正七年の米騒動で貧乏人に味方して獄に下った時、なにかと山根組に尽してくれたのだった。二年後、出所した政五郎は伊三郎と義兄弟の盃を交した。


解説

「兄弟仁義 関東三兄弟」の村尾昭と、「まぼろし黒頭巾 闇に飛ぶ影」の高田宏治が共同でシナリオを執筆、「日本侠客伝 白刃の盃」の鈴木則文が監督した“兄弟仁義”シリーズ第二作目。撮影は「兄弟仁義 関東三兄弟」の山岸長樹。


配給-
制作国日本 (1967)
ジャンルドラマ 


スタッフ

監督
脚本
企画
撮影
美術
音楽
録音
照明
編集
スチール

キャスト

俳優名役名
村田英雄菊池政五郎
天知茂滝井伊三郎
北島三郎力石鉄夫
富司純子 (Sumiko Fuji)お袖
天津敏石津魁治
名和宏浦辺儀助
中山昭二東家雲竜
堀正夫東家雲太夫
明石潮山根円造
王月うた子おゆみ
石井均和田吾一
園佳也子おかつ
西岡慶子菊池政太郎(幼児)
小池修一菊池政太郎(六歳時代)
遠藤辰雄倉本又蔵
楠本健二矢島重吉
小山田良樹松本喜十
木谷邦臣市川仙太
佐藤京一金平源吉
佐々五郎金助
蓑和田良太銀平
名護屋一豊松
高並功伊東庄七
丘路千溝口勇三
北川俊男江崎四郎
江上正伍高見幸八
平沢彰栗山正光
浪花五郎桂川秋月
村居京之輔伝法万太郎
森島欣作大島幸之助
川浪公次郎大阪市衛生主任
和田昌也川上巡査
小田真二町田巡査
丸平峰子おしの
波千鶴おみよ
大城泰幕引き
鈴木欣也漁師A
脇中昭夫漁師B
若水淳漁師C
宍戸大全医者
毛利精二巡査A
野口泉巡査B
鶴田浩二 (Koji Tsuruta)小浪竜次郎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック