LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標 PG-12

原点回帰「Lupin the Third」シリーズ第2弾

上映スケジュールはコチラ!

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ストーリー

秘宝「リトルコメット」を狙い東ドロアに潜入したルパン三世と次元大介。東ドロアは犯罪率が低い世界屈指の平和な国。だが、自国の歌手クイーン・マルタが、隣国・西ドロアで暗殺され、この事件を機に、西ドロアと一触即発の緊張状態が続いていた。ルパンたちは「リトルコメット」を盗み出すが、何故か行く先々に警察が待ち構えている、かいくぐり逃走するルパンと次元だったが、どこからも死角のはずのビル影から飛び出した瞬間、一発の銃弾が次元を襲う!次元は自分の身体を貫いた弾丸を見て気付く。西ドロアで暗殺されたクイーン・マルタを撃った弾丸と同じものだった。次元はルパンと共に墓地を訪れる。そこには次元大介のなが記された墓が!次元は噂を耳にしていた。ターゲットの墓を事前に用意する殺し屋・ヤエル奥崎のことを……。


解説

2012年深夜に放送された27年ぶりのTVシリーズ「LUPIN the Third〜峰不二子という女〜」は、モンキー・パンチ原作に漂う危険なテイストを存分に活かし大きな話題を呼んだ。そのアダルトでヤバい香りに満ちた世界を引き継いだのが、シリーズ第2弾となる本作である。今回の主役は孤高のガンマン・次元大介。ターゲット奪取作戦、強敵との対決、そしてルパンと相棒になっていく男の生き様を、ハードボイルドかつダンディズム満載のアクションで描き切る。監督は、アダルトで端正な作画とアグレッシブな演出で国内外を魅了するクリエイター小池健。また、映画監督・石井克人がクリエイティブ・アドバイザーとして参加している。(作品資料より)


配給トムス・エンタテインメント
制作国日本 (2014)
ジャンルアニメーション 
公式サイト公式サイトはこちら

2014年06月21日より新宿バルト9にて



スタッフ

監督
脚本
原作
企画
プロデューサー
キャラクター・デザイン
撮影
美術
音楽
音響効果
編集
出演(声)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック